FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

レダン島 シュノーケリングツアー

ツアーデスク

ホテルの案内にあったスーケリングツアーは3つ。

コーラルスノーケリング
リーフスノーケリング
ナイトスノーケリング  各Rm60 (1Rm=27)

どれも魅力的!

ホテルの前だけでも綺麗なサンゴなのに、
コーラルポイントに行ったらどんなことになってしまうのだろう!?と期待大。
リーフではウミガメと泳いでいる写真がありました。
これは絶対に行きたい!
ナイトスノーケリングなんてツアーは初めてみました。
夜のダイビングは寝ている魚に触れたりすると聞いたことがあったので興味津々。

しかもRm60とは格安なので全部行きたい!が正直な気持ちでしたが、
滞在は4泊と少ないからゆっくりする時間が無くなってしまいますね><
仕方が無いので、とりあえずウミガメ1本に絞る事にしました。

ツアーデスクに行ってツアーの予約。
ウミガメが見られるポイントに連れて行ってくれるツアーはどれ?と聞くと
日本人は船をチャーターして行くのが好きよ!
ツアーはRm60×2人だけど船は1隻Rm320。チャーターで良い?と聞かれ・・

すっかりRm60だと思っていたのにRm320では格安感もなくなり普通の値段。
ウミガメさえ見られれば良かったのでツアーで行きたいと言うと・・

ツアーは時間が決まっていて集合時間、スノーケリング時間、全く自由には出来ないよとの事。
それで大丈夫と言っても浮かない表情。
辺りを見回してから小声で ツアーは中国人がいっぱい・・と日本語で言われた(笑)
どうやら、ベルジャヤの宿泊者だけのツアーでは無いよう。
事前のweb調査に中国人のマナーの悪さの恐ろしい口コミが沢山あったので
ツアーは諦めてチャーターする事にしました。

それにしても何で中国人の為に2倍のお金を使わないといけないの!?
と腑に落ちませんでしたが南の島で騒々しいのは嫌なので諦めました。

チャーターは島の周辺5ポイントをまわるとの事。
よくわからないから、とにかく、ウミガメが見られそうなポイントは行ってね!と念押し。

出発

空港近くの港まではタクシー。
港~空港~ベルジャヤまでほんの5分ほどで行けてしまう道しかないのに
タクシーが存在する事に驚きました。タクシー代はチャーター代に込みでした。

いよいよ、出発♪

運転手さんのおじさんに ウミガメ見られるかな? と聞くと
全く言葉が通じない!?でも、その後は英語をしゃべっていた。
もう一度、ウミガメが見たいの!と言っても通じない・・・。
私のタートルズの発音がどうも聞き取れない模様;;
えーー;;と思いながらも、持っていた物に描かれていたウミガメの絵を見せた。
そしたら、おじさん さぁね^^; というようなジェスチャーをするのみ。。
不安になり タートルポイントに行くよね? と確認するも、タートルが通じない;;
何のポイント?と聞き返されるのみ;;

ベルジャヤは素敵なホテルだけれど、サービスには一抹の不安があり
もしかしてツアーデスクのお姉さんは良く分かっていなかったのでは!?と思うと
どっとやる気が無くなっていきました。

ポイント

ポイントに着くと船の下は魚だらけ!(興奮して写真撮り忘れました;;)
サンゴも沢山、魚も沢山でしたがホテル前で見たものばかりでした。

深さも3mくらいだし、もちろん、ウミガメの姿はナシ;;

船に戻ると運転手さんはウミガメのジェスチャーをしたので
いるわけないでしょと思いながらNo...とだけ答えておいた。

でも、一応、私がウミガメを見たい事は分かってくれているとわかり少し安心。
次のポイントに行くよ~と言われて1分もしないうちにエンジンを切る。
ちょうどベルジャヤの右側の奥だったから
ココがポイントなの?と聞いたら海をじ~~っと見ていて答えてくれない^^;
そしたら大きな声で海面を指さしながら タットタット!! と叫びだした。
え、なになに?と思っているとまた違う所を指して タットタット!
違う所を指して タット~~!! と。

何だか全く分からないまま、早く海に入れと言われた。
何がいるのか分からないくて凄く怖かったけれど、
運転手さんの表情が尋常ではなかったので海に飛び込んだ^^;

そしたら・・

かめ

ウミガメがスーイスーイ泳いでいた!!

うみがめ

下をみたら休憩中?のウミガメがゴロゴロ!
息継ぎに時々浮上したり、中にはたまたまだと思うけれど
こちらに向かって来てくれたウミガメもいた。

イルカやサメの時もそうでしたが、
人を襲わないと言われても海の中で自由に泳ぎ回る大きな生き物は
目の前に現れるととっても怖いです;;
平行して泳ぐにも5mが限界。怖かった;;

船に戻ると タット何匹見た? と聞かれたので、
メニーメニータット~!と答えたら通じました(笑)

本当に沢山見られて、泳いでしまうので数えられませんでしたが、
多分10~20匹?それ以上??いたのかなと思います。

ロングビーチ

ロングビーチでランチ休憩。
こちらはラグーナや他の小さなシャレーがあったり、売店があったり賑やかでした。

ビーチは中国人でイモ洗い状態でした。
ロングビーチに来る途中、船が沈みかかっているんじゃないの!?と思うくらい
ぎゅうぎゅうに中国人が乗り込んだ船とすれ違いました。
すれ違っただけなのにすごく煩くて・・チャーターして良かったと思いました。

カメを見てしまったら私の目的は終了。
2か所のポイントで疲れてしまったので他のポイントは休憩していました。
見た事がない生き物やサンゴがあったら行こうと思いましたが、
ホテルの前にいるものしかいないようでした。

最後のポイントはレダン島のすぐ近くの島でした。
ベルジャヤのビーチは清掃が行き届いているので、
サンゴの欠片や貝殻は少ないのですが、ここは自然のまま?
沢山積み重なっていました。

2005年に訪れたボラカイ島で突然ハマってしまった貝殻拾い。
ビーチによって多く落ちている貝殻が違うので楽しみの一つでもあります。
他のビーチに無かったような貝殻があればいいな~と見ていると、
シーグラスが沢山落ちている事に気付きました。
こんなビーチは初めて!
夢中になってシーグラス拾いをしてしまいました(笑)
30分くらいで1.4kgも拾いました。
まだまだ沢山あったけれど持ち帰るのも大変なので終了。

帰りのレダン空港の手荷物チェックでサンゴと間違えられ、
折角梱包した荷物をほどかれてしまったけれど確認後、無事、日本に持ち帰れました♪
担当の男性は大量のシーグラスに飽きれ気味でしたけど^^;

レダン島に行く目的の一つだったウミガメも見られて大満足。
もし、見られなかったらペルヘンティアン島まで行こうかなと思っていたのですが
今回は見られたのでペルヘンティアンはまたいつか。。。
スポンサーサイト



| 日記 | 13:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://sarasn.blog32.fc2.com/tb.php/768-83ede96a

PREV | PAGE-SELECT | NEXT