FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

レンズ豆のスープ

レンズ豆のスープ

今までお豆はあまり興味がありませんでしたが、
最近、食べたくなるようになってきました。
特に好きなのがレンズ豆。

スープにレンズ豆を入れるだけですごくコクが出るような気がします。
ベーコンやお肉を入れなくても美味しいスープになります。

作り方はとてもシンプル。
玉ねぎのみじん切りを水、潰したニンニク1片、ローリエ1枚、塩で煮込み
火が通ったらレンズ豆を加えてコトコトに煮込み、レンズ豆が柔らかくなったら出来上がり。

おナスやトマト、しめじ、カレー粉を入れても美味しい。

ポタージュ

そのまま潰してポタージュにしてもまた違った味わいです。
牛乳や生クリームを入れれば少し本格的でしょうか。
でも、そのままのワイルド感も好きです。

レンズ豆にも色々種類がありますね。
赤や黄色、皮付など。
私は食物繊維が多いかなという理由で皮付を買う事が多いです。
赤いレンズ豆で作ればもう少し綺麗なスープになりますね♪

***********************************

旧約聖書の創世記にこんな一節があります。

さて、ヤコブがレンズ豆の煮物を煮ているとき、エサウが飢え疲れて野から帰って来た。
エサウはヤコブに言った。
「どうか、その赤いのを、そこの赤い物を私に食べさせてくれ。
私は飢え 疲れているのだから。」
それゆえ、彼の名はエドム(赤)と呼ばれた。
するとヤコブは、「今すぐ、あなたの長子の権利を私に売りなさい。」と言った。
エサウは、「見てくれ。死にそうなのだ。長子の権利など、今の私に何になろう。」と言った。
それでヤコブは、「まず、私に誓いなさい。」と言ったので、エサウはヤコブに誓った。
こうして彼 の長子の権利をヤコブに売った。
ヤコブはエサウにパンとレンズ豆の煮物を与えたので、エサウは食べたり、飲んだりして、立ち去った。
こうしてエサウは長子の権利を軽蔑したのである。


ヤコブとエサウは双子なのですが、
長男のヤコブはレンズ豆の煮物(英語の聖書ではシチューやスープと書かれています。)
と引き換えに長子の権利をエサウに渡してしまったそう。

幼い頃は・・
兄弟が争ったり、親がどちらかの子供しか可愛がらないなど読むだけでゾッとしました。
なんて怖い世界なんだというのが正直な感想でしたが、
レンズ豆の煮物ってどんなのだろう?と思いました。
今でこそ手に入りやすくなったレンズ豆ですが、
25年前は聖書の中でしかお目にかかれませんでした。

次回は赤レンズマメのスープを作ってみようと思います。
赤レンズ豆を使っても赤いスープにはならないのですが。
スポンサーサイト



| 再現料理 | 15:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://sarasn.blog32.fc2.com/tb.php/761-75b367a2

PREV | PAGE-SELECT | NEXT