PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

外国の市場のよう

大阪のスーパーでは、関西らしい食材に加え
見た事も聞いた事もない食材を見かける事があります。
さながら、外国の市場を見学している気分(笑)

一番気になるのはこちら…



油カスなる食べ物。
一体、これは何なのでしょうか。
お肉売り場にあるので牛脂を加工した物かなと思っています。
時々、みかけるカスうどん屋さんとは
この油カスを入れたうどん屋さんという事でしょうか??
カスうどんは一度食べてみましたが
モツのような味がしたような…

カマスゴ シンコ

鮮魚コーナーにもお馴染みの魚に紛れて不思議なものがいます。
その中の一つ、カマスゴ。
10cmくらいの細長い魚です。

魚は地方によって呼び名が違う事もありますが、
東京では見た事がありません。



ハモの皮の佃煮??
皮だけ食べたりもするのですね!

ハモは湯引きされた物だけでなく、
骨切りした生のソテー用なる物もありました。

2月くらいにはフグも沢山売られていました。



スーパーに売られているという事は
一般家庭でも串カツは定番メニューなのでしょうか?

季節毎に驚く事がありそうですが、
折角なのでそういった食材にも挑戦して行きたいです
スポンサーサイト

| 大阪日記 | 20:08 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

やっぱり、二度漬けは禁止なんですね・・・
せめて、自宅だけでは二度といわず、三度漬けをやってみたいです。

| sakazume | 2011/05/22 22:53 | URL |

デザフェスお疲れ様でしたぁ。
油カス、グロイ。しかも微妙に値段が高い(笑)。
数年前に大阪に引っ越した知り合いが、やっぱり「カマスゴ」にびっくりして、「何じゃこりゃ?」って写メ送ってきた。
そのとき調べた↓
これって、小女子が成長したやつだったと思うよ。
カマスゴはこちらにはないけど、小女子なら売ってるよ(あ、今は汚染されちゃって売ってないかも)。
小女子、関西では新子って言う名前だったかも。うろ覚え・・。
あ、後、イカナゴとも関係していたような。

| さかもと | 2011/05/23 10:36 | URL |

Re: タイトルなし

sakazumeさん

家庭でも2度漬け禁止なのか気になりますよね(笑)
そうやって文化が引き継がれていくのでしょうか。。。

| 沙羅 | 2011/05/23 11:28 | URL |

Re: タイトルなし

さかもとさん

デザフェスお疲れ様でした^^今回も楽しかったですね~! 

油カス、お肉のコーナーになかったら食べ物だという事も分からなかったかもしれません(笑)
関東では油粕=肥料ですし・・油カス=油粕なのかも疑問のままです。

やっぱり、お友達もビックリされていましたか!
小魚にしては大きく、歯もしっかりあってなかなかグロテスクです。。
小女子の成魚ですか!!

実は画像のカマスゴの隣の小魚はシンコ(=小女子)なのです。
親子で並べて売られていたという事ですね!!

wiki見てみたらイカナゴ=カマスゴみたいです。
イカナゴは聞いたことありますが、この状態で売られているのは見た事ないような。。

| 沙羅 | 2011/05/23 11:28 | URL |















非公開コメント

http://sarasn.blog32.fc2.com/tb.php/709-39b4aa65

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。