FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

痒み止め



画像はこの冬、愛用している乳酸ナトリウム1.5%水溶液です。

これを使い始めたきっかけは化粧水講座。
講座で作る化粧水には保湿剤の1つとしてこの乳酸ナトリウムも使っています。
講座で作った化粧水を全身に塗ってから寝ると痒みで目が覚める事が無くなった!や、
化粧水を塗ると痒みが引くという感想を複数頂きました。

それを聞いたとき、乳酸ナトリウムに痒み抑制があることは知っていましたが
濃度が低い事もあり、乾燥による痒みを化粧水を塗って保湿することで収まるのかな?と思いました。

試しに痒みが出たときに化粧水を塗ってみると、私も痒みがおさまりました。
去年の冬から身体を温めると蕁麻疹が出たり、痒くなるようになっていました;;
それらの痒みもなくなってしまうのでやっぱり乳酸ナトリウム?と思い
色々試してみたらやっぱり乳酸ナトリウムが効いているようでした。

病院で処方して下さるものは12%水溶液が多いようですが、
たった1.5%でも効果がある人もいるようです。

でも、この乳酸ナトリウムは良く解っていない部分も多いのです。
まず、何故痒みを抑える事が出来るのか?そのメカニズムは解っていません。
また、効果がある人、無い人が存在するそうです。
メカニズムが解っていないので、何故効果に差があるのかも解っておらず・・。
神経伝達物質であるカルシウムをキレート作用で減少させて痒みのシグナルをブロックしている
可能性があるのでは?と言われています。
そうなると、何故、効果が無い人がいるのか疑問ですね。
他のメカニズムも働いているのでしょうか。

なにはともあれ、乳酸ナトリウムは自分自身も肌に持っている物質でもあり、
食品や化粧品に保湿&防腐目的に配合されてきたものです。
全く新しい未知の物質というわけではないので、私は安心できる物だと思っています。

ステロイド系の痒み止めを何が何でも使ってはいけない!とは思いませんが、
使わずに済むなら非ステロイドで抑えてられたらと思います。

乳酸ナトリウム水溶液を試してみたい方は皮膚科で処方しているので
皮膚科の先生に相談してみてください。
この記事を見て自作する方が万が一、いらっしゃいましたら自己責任でお願いします。
スポンサーサイト



| 手作りコスメ | 18:25 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

乳酸ナトリウムですか~痒みどめになるのですね。
うちは長女がアトピーがあるので、非ステロイドの保湿剤を
もらってますが、冬は特に乾燥するので、なかなか良くならないです。
今度、皮膚科で聞いてみるように言ってあげようと思います。
バスボムも気になります~^^

| sato | 2011/01/11 22:31 | URL |

私もかゆいです

私はもともとアトピー肌なもので、症状はおさまってるものの常にかゆみや肌荒れには向き合ってます。
薬も使う用量やタイミングと思ってます。

この記事、さすが化学系ですね^^
参考になります。

| mon mooi | 2011/01/12 18:36 | URL |

Re: タイトルなし

satoちゃん

数年前から主にアトピーの患者さん向けに処方が始まっていて
注目されている物質なんですよ^^
私はアトピーではありませんが、冬になると痒くて大変です;;
アトピーの方も冬は辛い季節ですね><

バスボムはご家庭で簡単に作れるものなので
後ほどレシピを送りますね~♪
温まると痒くなるのですが、寒からお風呂に入りたい・・と毎日葛藤です(笑)

| 沙羅 | 2011/01/12 18:45 | URL |

Re: 私もかゆいです

mon mooiさん

アトピーだったのですか!?
お肌は綺麗なので、肌トラブルとは無縁なものだと思い込んでいました><
私も薬は用量とタイミングが大切だと思います。

いえいえ^^;
たまたま、乳酸ナトリウムを扱った実験をした事があり、
レポートを書くために嫌々資料を集めたことがあるのです♪

人生って無駄が無いな~と最近、つくづく思います(笑)

| 沙羅 | 2011/01/12 18:50 | URL |















非公開コメント

http://sarasn.blog32.fc2.com/tb.php/565-7c8ec860

PREV | PAGE-SELECT | NEXT