PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

課題曲が決まりました。

先日、結成したバンドの課題曲が決まりました。
最初の曲は「ムーン・リバー」です。

この曲はメロディーくらいしか知らなかった私^^;
楽譜を貰って、歌詞を見てビックリ。。意味が良く分からない!?
ただの甘ったるいラブソングだと思っていたので不意打ちをくらった気分(笑)

それから、夢の中でも頭の中がムーンリバーになってしまいました。
↓こちらがその難解な歌詞です。

Moon River, wider than a mile,
I'm crossing you in style some day.
Oh, dream maker, you heart breaker,
wherever you're going I'm going your way.
Two drifters off to see the world.
There's such a lot of world to see.
We're after the same rainbow's end--
waiting 'round the bend,
my huckleberry friend,
Moon River and me.

ムーン・リバー、1マイルより広い川
いつか私は(in styleで)あなたを渡ってみせる。
私に夢をくれたのはあなた、
それを破ったのもあなた。
何処であろうとあなたが行く道を私も行く。
世界を見るため旅に出た2人の漂流者。
沢山の世界を見る。
私たちは虹の端で夢が叶うのを待っている。
それは、あのカーブを曲がったあたりで待っているかもしれない。
コケモモ友達、ムーン・リバーと私。
(こんな歌詞で良いでしょうか?)

wider than a mile? 1マイル(1.6km?)川としては大きいけれど・・
歌詞を見る前の勝手なイメージではMoon river=恋人・大きな愛 と思っていたのでそこまで広大でない川幅の意味が早くも分かりません。
いつか私は渡ると言う事は超えるべき壁のようなもの?
in styleとはどんなスタイルなのでしょう?
強く?堂々と?それとも優雅に?泥臭く?まだ読み取れません。ここは重要そうなポイントですね?
渡ってみせるけれど、一緒に行くんだよね。。
そして最も良く分からないrainbow's end。
虹は旧約聖書では"神との契約の印"となっていることから、確固たる何かや確実に、絶対的なのようなイメージで使われる事が多いと思います。
それをあえてrainbow's endにしたのには何か理由がありそうですね。
end・・・希望や願いなどかな?と感じましたが如何でしょう??
"pot of gold at the end of the rainbow"という言葉がありますが、そこから来ているのでしょうか?
my huckleberry friend ハックルベリーはコケモモの一種だそうです。
コケモモを一緒に採ったお友達=幼馴染という事でしょうか?
そして、ムーンリバーと私。

そもそも、ムーンリバーとは何なのでしょう??
心の拠り所であり、試練であり、純粋な心の象徴なのかなと思いました。
そう考えると、冒頭の1マイルの川幅というのも何となくわかるような。。
幼い頃の夢というか、そんな大層なものではなく、当たり前だと思っていた想いや将来かなぁと。

そう考えると「ティファニーで朝食を」の冒頭、ホリーがティファニーのショーウィンドウの前でデニッシュを食べながらコーヒーを飲んでいるシーンに流れる寂しく儚いハーモニカのムーンリバーが分かる気がします。
最初は何故ここで?と意味が分かりませんでした。

この曲は簡単に言うと、今でも自分の中にある幼い日と同じ純粋な想いを貫き、いつか夢を叶えてみせる。というような事を唄っているのかな?

まだまだ浅い解釈ですが、少しだけ見えて来た気がします。
一人で演奏するわけでは無いので、メンバーとアナリーゼするのも良いかもしれませんね!
沢山の解釈が出来る曲だからまた違った側面が見えてくるかもしれません。

in style がどのようなスタイルなのか理解するにはまだまだ時間がかかりそうです。
この時代のアメリカはどのような様子だったのか・・なども調べてみたいと思います。

いつになるか分かりませんが、私たちなりの解釈で演奏出来る日が来る事を楽しみに頑張ります♪
スポンサーサイト

| 日記 | 20:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://sarasn.blog32.fc2.com/tb.php/303-0c7aea3a

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。