PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

下ごしらえ



どうしたらお料理上手になる?

と漠然とした質問をされることが良くあります。
私は、お料理が好きだけれど、上手かどうかは分かりませんが、
一番大切なのは下ごしらえだと思います。

例えば、
もやしのヒゲを切れば雑味が無くなり食感も良くなり
同じ味付けでも仕上がりはまるで別物!
10分の手間を惜しまなければより美味しく仕上がります♪

きゅうりは、アクを抜いて皮を縞目に剥くだけで
えぐみが減り見た目も綺麗。
画像はきゅうりのマリネですが、
塩をまぶす時は最初から菜箸を使うと穴があいたり
割れてやすいので20秒くらいは手で揉むと馴染みやすいし
仕上がりが早くて綺麗です。

美味しい調味料を使ったり、
テクニックがあるに越したことはありませんが、
下ごしらえがしっかりしてあれば
多少火を通し過ぎたりしても美味しく感じます。

逆に下ごしらえが適当だと一見、完璧でも食べると雑な印象があり
全てが残念に思えてしまいます。

下ごしらえをしっかりすれば、
煮物や魚の塩焼き、浅漬けなどの簡単な家庭料理も
更に美味しくなるので、今まで気にされなかった方は是非試してみてください♪


カットしたヒゲや皮はスムージーにしたり、
みじん切りにして冷凍保存し、ある程度たまったら
餃子を作ったりすれば無駄になりません♪
スポンサーサイト

| お料理 | 16:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://sarasn.blog32.fc2.com/tb.php/1924-a7e7cef3

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。