PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ルック 小皿




荷物の運び出しも終わりましたが、
私は今月いっぱい大阪に用事があるので数日間、ホテル滞在です。

そのホテルの隣のリサイクルショップの店頭の
特売品の食器や雑貨が入れられたワゴンの中でこれを発見!!

アデリアのルックシリーズの小皿です♥
小皿といっても結構大きいです。

1968年~1978年くらいまで製造されていたそうです。
当時も大人気だったようですが、今でも人気があり、
2003年からルック60として復刻版も販売されているようです。

今回購入したの物はオリジナル。
60とは若干、金型が違うのですが、それよりやっぱり色が違う!
60は技術が向上してクリアなガラスに仕上がっていますが、この少し色のついたガラスが好きです。

小鉢などは影を見ると一目瞭然みたいですよ。
60は綺麗な影が出来ますが、オリジナルはぼやけるようです。

こちらもプレスガラスなのですが、この頃は既に機械でプレスしています。
同じくらいの時代のアメリカのプレスガラス ファイヤーキングなど に比べると
流石、made in JAPAN!
現在のガラス製品に比べると気泡は多いものの、エッジの部分など滑らかな仕上がり。

何故、こんな時に出会ってしまうのでしょうか><
次はいつどこで出会えるか分からないので、結構重いのに4枚購入しました。

ルックはシリーズ色違いで集めたいです。
特に楕円のお皿と豆皿が欲しいです。

オリジナルは、アンバー、ブルー、グリーン、ピンク(レアアイテム?)があるみたい。
またどこかで出会えると良いな~♪


ルック60

1968年、日本人はヨーロッパの人々のライフスタイルである用途に合わせて食器を選び、
食卓を楽しむ習慣を取り入れる事に力を入れ始めました。
その時代に開発された商品、それが、ルックシリーズ。

ヨーロッパ調の大胆な深いモダンな彫刻が美しい輝きを放つ施され、
ガラスの生命である光線効果を高められるようにデザインされています。
スポンサーサイト

| 食器 | 10:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://sarasn.blog32.fc2.com/tb.php/1366-0cd5db42

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。