PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

三年もの!?



冷蔵庫の野菜室の片隅にずっとあったタッパーをついに開けてみました(>_<)

中身は自家製の塩辛。
ヤリイカの身を使い、スルメイカの肝で作ったもの。

冷蔵庫を開ける度に気にはなっていたけれど、
外から見た感じカビは生えいなかったから観察していました。
若干の恐怖もあり開けられなかったという事もあります…。

でも、本当にカビが生えていないのか興味があってついに開けてみました。

カビはまったく生えてなくて、
想像していたアンモニア臭もなく
発酵が進んだ匂いでした。

タッパーの蓋は閉めていましたが、
密閉されていたわけではないので
水分はかなり飛んでいて表面が乾燥ぎみでした。

勿論、長期発酵用に仕込んだわけではないので
塩の量は少なかったのですが
水分が飛んで程よくなったのかもしれません。

そして、怖い物みたさで食べてみました(笑)
かなりの珍味になっていました。
イカの身は脱水して小さくなっていましまが
イカの食感がのこっています。

アミの塩辛のようにドロドロになるには
冷蔵庫の中だともう何年かかかりそうです。
したいわけではありませんが(>_<)

発酵って凄いなと改めて思いました。
これも一つの実学ということにしておこうと思います。
スポンサーサイト

| 日記 | 11:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://sarasn.blog32.fc2.com/tb.php/1051-f4a4538d

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。