2012年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ありがとう、大阪



また、来るね(T_T)/

スポンサーサイト

| 大阪日記 | 14:48 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

送別会



大阪で知り合った作家さん達が送別会をして下さいました(T_T)

仲良くしてくださってありがとうございました。
気軽には会えなくなってしまいますが…
また機会をみつけて大阪に来ます。



長屋を改装した素敵なお店でした。


Yurikoさん、Makiさん、Rieさん、Syokoさん、Kayoさん
ありがとうございました。

頂いたプレゼント、大切にします。

| 大阪日記 | 08:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ルック 小皿




荷物の運び出しも終わりましたが、
私は今月いっぱい大阪に用事があるので数日間、ホテル滞在です。

そのホテルの隣のリサイクルショップの店頭の
特売品の食器や雑貨が入れられたワゴンの中でこれを発見!!

アデリアのルックシリーズの小皿です♥
小皿といっても結構大きいです。

1968年~1978年くらいまで製造されていたそうです。
当時も大人気だったようですが、今でも人気があり、
2003年からルック60として復刻版も販売されているようです。

今回購入したの物はオリジナル。
60とは若干、金型が違うのですが、それよりやっぱり色が違う!
60は技術が向上してクリアなガラスに仕上がっていますが、この少し色のついたガラスが好きです。

小鉢などは影を見ると一目瞭然みたいですよ。
60は綺麗な影が出来ますが、オリジナルはぼやけるようです。

こちらもプレスガラスなのですが、この頃は既に機械でプレスしています。
同じくらいの時代のアメリカのプレスガラス ファイヤーキングなど に比べると
流石、made in JAPAN!
現在のガラス製品に比べると気泡は多いものの、エッジの部分など滑らかな仕上がり。

何故、こんな時に出会ってしまうのでしょうか><
次はいつどこで出会えるか分からないので、結構重いのに4枚購入しました。

ルックはシリーズ色違いで集めたいです。
特に楕円のお皿と豆皿が欲しいです。

オリジナルは、アンバー、ブルー、グリーン、ピンク(レアアイテム?)があるみたい。
またどこかで出会えると良いな~♪


ルック60

1968年、日本人はヨーロッパの人々のライフスタイルである用途に合わせて食器を選び、
食卓を楽しむ習慣を取り入れる事に力を入れ始めました。
その時代に開発された商品、それが、ルックシリーズ。

ヨーロッパ調の大胆な深いモダンな彫刻が美しい輝きを放つ施され、
ガラスの生命である光線効果を高められるようにデザインされています。

| 食器 | 10:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

最後の夜は…



大阪の部屋で食べた最後のご飯。

近所のたこ焼き屋さんで買ってきた
たこ焼き二種類と焼きそば。

ここのお店は、夕方~夜しか開いていないのですが
とっても美味しいお店なのですよ。

駅から遠く、住宅街にあるお店なのに
いつもお客さんがいます。

大阪で食べたたこ焼きの中で一番お気に入りでした。
もう、行けないかなと思うとちょっと寂しい。

| 大阪日記 | 17:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

コンポート皿



昨日、突然やってきたコンポート皿!
可愛くてずっと悩んでいた子です。

引っ越し作業も大詰め。
ラックやプラケースなどまだまだ使える物が多く
捨ててしまうのは勿体無い。
でも、リサイクルショップに引取りに来てもらおうと電話をしてみたら
時間が合わなかったり、持って来てくれれば大歓迎だけれど
取りに行くだけ時間のムダにもなりかねない?
という雰囲気だったので困っていました。

そしたら、お友達がほとんど引き取ってくたのです♪

助かったのはこちらの方なのに、
お礼にとこのコンポート皿を頂いてしまいました(>_<)

ミルクガラス特有のぽってりキラキラした感じが可愛いです♡

こちらは、1959年~1976年の間にアンカーホッキングで製造されていたファイヤーキング。
シリーズでお皿などもあるみたい。

17年間も製造されていたなんて、当時とても人気があったのでしょうね。

何を入れようかな♡
考えるだけでワクワクします。

まずは、パステルカラーのマシュマロを作りたいです。
初めて見た時にマシュマロ入れたいって思ったので(笑)

でも、蓋が無いタイプなので普段は包装された物が良いですよね。
トリュフや生キャラメルを作って入れて置こうかな。
一日で無くなる可能性大ですが(^^;;

大切に使います。
Yurikoさん、ありがとうございました。



上から見るとお花が咲いたみたい。

| 大阪日記 | 13:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

鬼退治



もうすぐ節分ですね。

コンビニに節分コーナーが出来ていました。
その中に何故か桃太郎!

鬼退治といえば桃太郎?

これは全国区なのでしょうか?



可愛い福豆もありました。

| 大阪日記 | 00:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アメリカのプレスガラス

鯛カレー 009
何と1個500円前後でした@@

記事が前後するけれど・・

先日、またまたアメリカのプレスガラスを購入♥
2カ月ほど前に後ろにある無地タイプのカスタードカップを一つ買ってみたら
使いやすい大きさだったので追加で5つお越し頂きました。

カスタードカップについて調べてみたけれど良く分かりませんでした。
本来は何を入れるために作られたものなのでしょうか?
カスタード??
元々、ジャムやディップなどを作るお国柄だからそれ用なのでしょうか。


日本で透明なプレスガラスが流行っていた時、
アメリカではミルクガラスと呼ばれるミルク色のプレスガラスが流行っていました♥

日本のプレスガラスと同じように製造時に出来る色むら、ヨレなどがあります。
どうして、アメリカではミルクガラスが流行ったのでしょう?
単純に好みの問題なのか、製造上色を付けた方が良い事があったのか・・気になります。

こちらはアンカーホッキング社が手掛けていた人気ブランド ファイヤーキング。
1940年~1976年まで製造されていたようです。
その前後にも同じような製品は沢山作られていたようですけど。


刻印付きの物も多いので年代が特定出来るのが便利。
いつの物でも気に入れば問題ないけれど、
大体いつ作られた物、どんな目的で作られた物など歴史が分かるとより愛おしくなってきます。


こちらは、さほど古い物ではなく、
1960年後期~1970年中期の刻印がありました。

手前のペイントはキャンドルがモチーフのキャンドルグロウというシリーズです。
このシリーズの製造期間は1967年~1972年なのだそうです。

そんなに古くはないけれど、私より年上^^




刻印を見ているとアンカーホッキング社やアメリカの歴史が垣間見えてきます。

簡単に見て行くと最初は 
FIRE-KING OVEN GLASS だったものが、
ファイヤーキングのロゴが使われるようになり、(ブランド立上げ数年後にロゴ作成!?)
レイアウトが少し変わったり、
GLASSからWAREに変更になり、(レストランや学食などレストランウェアが充実したきた為の変更かな?)
made in USAが追加され、(国内から海外へ!)
アンカーホッキングの社名とアンカーマークが追加。(社名も入れた方が良いねという事になったのでしょうか)
WAREはOVENWAREとなり、(一般家庭にオーブンが普及し始めた頃なので耐熱性をアピール?)
OVEN WAREではなくOVEN-PROOFの物もあったりしながら
1974年頃、ファイヤーキングのロゴが無くなってしまいます。

FIRE-KINGという単語から、
直火にかけても大丈夫と解釈され、割ってしまう人が続出したとも言われています^^;

こんな理由で一大ブランドが無くなってしまうなんてアメリカらしいなーと思いました(笑)
理由は、徐々に人気が落ちてきたなど他にもあると思いますけど。

私のもろもろの考察は間違っているかもしれませんが・・
時間が出来たら各地の食器の歴史や、当時のブランドや会社の事をゆっくり調べてみよう♪

鯛カレー 003

カレーを入れるのにも丁度良い大きさ!透けた感じが可愛いです。

これで、プリンを作りたいなと思って追加購入を決めました♥

小鉢代わりに使ったり、フルーツやミニサラダを入れたり
耐熱なのでミニグラタンやミニラザニアなんかも作ってみたいです♪


いつか次の人の手に渡るまで大切に使います^^

| 食器 | 14:41 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

いなばのタイカレー



前にもブログに書きましたが、
引っ越しを控えた微妙なタイミングで日本米がきれてしまった為、
最近は毎日、タイ米を食べています。

大阪の部屋の近くにタイハーブやタイカレーペーストを売っているお店がないかなー?
とwebで情報収集している時に見付けた"いなばのタイカレー"!
100円ローソンに売っている缶詰だけど、とっても美味しいとのこと。

他社のレトルトとか食べた時、どれも美味しくないという印象だったけれど
引っ越しやテスト勉強であまり時間も作れないので・・
それっぽい物があればいいかなと思って買ってみました。

幸い、100円ローソンは近くにありました^^

鯛カレー 004

中身はこんな感じ。

手前からイエローカレー、グリーンカレー、レッドカレー。
イエローカレーはチキン入りですが、他はカツオフレーク。

鯛カレー 003

セッティング完了

鯛カレー 006

どれも具がゴロゴロ入っています!

お味も結構、美味しい!
話題になっていただけあり、105円の缶詰とは思えないレベルでした。
他のレトルトなどに比べると本格的。

105円でこの味なら、タイカレーを作る回数が減るかもしれません(笑)
ココナッツミルクを少し足したら更に美味しくなりました。

でも、少しツナに違和感^^;
チキンかエビにして欲しいなーなんて思っていたら、全種類、チキンもあるみたい!
ガパオの缶詰もあるみたいなので見かけたら試してみたいです♪



いなば食品 本格タイカレー

| 大阪日記 | 12:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

銀化ビン



閉店セール中のお店の片隅で銀化ビンを見付けました!
しかも2本も♪

うっすら虹やけしています。

少しグリーンっぽく虹色に光っているのがわかりますか!?

しかも、ビン自体も可愛いデザイン。
これは正に奇跡

銀化ビンは海の底の泥の中に30年以上沈んでいて、
尚且つ、条件が色々揃わないと出来ない物なのですよ。

有機物による汚れが虹色に変化する事もありますが・・
見た目では分からないから、これは虹やけという事にしておきます^^

「アイビーでも飾って」と言われましたが
勿体なくてそんな事出来ません><

やけは水に濡れると見えにくくなってしまうのです。

また、宝物が一つ増えて嬉しいです。
見る人によってはガラクタですが・・(笑)


ガラスのやけとは・・?

| がらくた | 14:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

コスメクラス@大阪支店



今日は、打合せ&講習でした。

なんと、大阪のお友達が、大阪でプチコスメクラスをしてくれる事になりました♪

大阪で人気だった
ミネラルファンデーションやチークの他、
ハイライトやアイシャドウ、カラーコントロールパウダー、
全身に使えるミツロウ軟膏、リップクリーム
口紅、リップグロスが天然素材で作れます。

色やパール感も自由自在。

勿論、材料は私のクラスと同じ物ですよ♡
夕方になっても色がくすまず、とっても人気です。

ワークショップを始めるまでには、少し時間がかかるかもしれませんが
気長にお待ちください♪

開始の際にはこのブログでも告知させて頂きますね。



ちょっと大袈裟かもしれないけれど、
大阪に私がいたという痕跡を残せたような気がします。



ランチのトンカツ、美味しかったです。
ごちそうさまでした!

| 大阪日記 | 00:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お菓子色々



岡山駅前でお菓子を買いました。

箱入りのお菓子もバラ売りしていました。



信玄餅みたいな物もありました!



檸檬ケーキも買ってみました。

一つずつ買えると嬉しいですね♪

| 大阪日記 | 02:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

恋人シリーズ



そうそう、岡山駅にもありました!

岡山の恋人。

全国区なのでしょうか?

| 大阪日記 | 18:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大正プレスガラス No.2

ガラス 002
大正プレスガラス 1個@495円

下の記事と同じ方から一緒に落とした青い器。

涼やかで綺麗な色です。

今のプレスガラスと違い、
この頃は職人さんが1枚1枚、手動でプレスしていた為、
製造時に入り込んだ気泡やヨレ、埃!?がありますが、
それが良い味になっています。

フチを触るとこれも1枚1枚違います。

ガラス 003

気泡がいっぱい。ヨレも見えますか?

kyoto 114
大正プレスガラス 1枚@2300円

こちらは先日、京都で購入した物。
古道具屋さんで購入したのでお高めです。

2人で決めたのに、お店を出た直後、家族に・・
「別に良いんだけど~、そんなのその辺で200円くらいで売ってると思うよ^^;」
と言われました(笑)

そんな事分かっていますよ。思い出です。と言っておきました(笑)

確かに、値段があって無いような物ですね。
古いお家の使わなくなった物置などにゴロゴロありそうです。
それが、古道具屋さんや、雑貨屋さんに行ってしまうとお値段急騰です。
リサイクルショップなどに行けばかなりリーズナブルみたいですが、
リサイクルショップは未使用の食器のみという所が多い為、戦前の物はほとんど無いようです。

出会うのを待つしかありませんね。
昭和40年代くらいまでのいらない器がある方がいらっしゃいましたら是非、ご一報ください!!
ガラス、陶器、漆器・・大歓迎です。

ガラス 017

こちらは、塗料のような物や・・

ガラス 019

白い紙のような物まで入っていました。

ガラス 015

他の色もあるのかな!?集めたいシリーズです♥

| 食器 | 14:30 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大正プレスガラス

ガラス 012
大正プレスガラス

昔から "ガラスが好きかも?" と思っていましたが、
最近、それを確信しました。

特にちょっと古い時代の物が好きみたい♥

引っ越しを控えているので色々我慢していますが、
どうしても今、買っておかなければ!と思ってしまったプレスガラスを購入しました。

というのも、このデザインの物は先日、京都で買ったプレスガラスと同じものだから(笑)
お店の方が、透明は割と多く、青も何度か見た事ありますよと仰っていました。
その通りで、透明の物はwebショップなどを見ているとちょこちょこ見かけます。

でも、値段はまちまち。
3000円~5000円で販売している所もありました。

こういう物って値段があって無いような物ですよね><
気長に良い出会いを待って少しずつ集めて行きたいです♪

今回はオークションで落としました。
送料が入ってしまう分、高くなりますが、それでもかなりお安くget出来たかなと思っています。

ガラス 013

| 食器 | 14:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

タイ米チャーハン

チャーハン

最近のお気に入り。

といいますか、引っ越し前の微妙な時期に日本米が切れてしまい
何とか購入せずにすまないか・・と
タイ米、食パン、パスタで乗り切ろうと模索中。

せめてタイカレーペーストかタイハーブが手に入ると良いのですが。。。

チャーハンはネギと卵だけのシンプルな物が好きです。
時々、これにレタスを入れる事もあります。
ごま油で炒めると良い香り♥

タイ米に限らず、インディカ米は好き嫌いが分かれますね。
私は好きです。

今の所、食パンとパスタは2日も続くと飽きてしまいますが、
タイ米は全く飽きません。

| お料理 | 18:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

食パン



大阪のコンビニやスーパーで売られている食パンを見ると
5枚切りというものがあります!

関東では、4枚、6枚、8枚切りが多いですよね。
5枚切りというのは、大阪で初めて見ました。

大阪では5枚と6枚切りが主流のようです。
8枚切りは見た事ありません。

我家はほとんどパンを買わないので最近まで気付きませんでしたが、
大阪の部屋にオーブンが無いのでパンが焼けず、
最近、痺れを切らし時々買うようになりました。

家族が8枚切りをカリカリにトーストするのが好きなので
探している時にこちらでは少数派だという事に気づきました。

私は厚いほど好きなのですが、その分、カロリーも気になる所。
6枚切りよりちょっぴり厚い5枚切りは
4枚切りほどの罪悪感は無く、贅沢気分で食べています♪

食パンの好みまで違いがあるのですね。

| 大阪日記 | 18:08 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

讃岐スタイル!?



行ってみたうどん屋さんの
ほとんどのお店に旨味調味料がありました!

そして、七味ではなく一味が主流なのでしょうか!?

| 大阪日記 | 18:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

うどん県 二日目



二日目の一食めは、高松周辺にある人気店の中でも
特に人気がある うどんバカ一代 へ行きました!

ここはコシが強いとの事でかなり期待していました。



結構混んでいましたが、入れ替えが早いので
待ち時間は10分程度でした。

私は釜揚げうどん(300円)にしてみました。

評判通り、強いコシ!
讃岐うどんってこんなイメージという感じでした。

ツルツル感も昨日の2店舗と比べるとズバ抜けていました。



家族はかけうどん(190円)。
お出汁を味見させて貰いましたが、イリコが強くて
イメージしていた讃岐うどんのお出汁でした。
少し塩分強めでした。

とっても美味しいお店でした。

桜の稲垣早希ちゃんもブログ旅でココのお店で食事をしたそうです♪



二軒目は商店街の中の 明石家 へ。

ここもコシが強いという口コミを見たので行ってみました。

更に強いコシを求めて冷たいぶっかけ(300円くらいだったかな?)にしてみました。
この時期に冷たいうどんはやっぱり寒いですね(>_<)

コシというより固い麺のお店でした。

fc2blog_20130114010929a2a.jpg

こちらは、味より雰囲気がオシャレなお店でした。
店内に大きな木があり、室内なのにハラハラと落ち葉が降ってきます♪

fc2blog_201301140107054d2.jpg

こんなお店も良いですね!

ワカメが無料で入れ放題なのが嬉しかったです。

fc2blog_20130114011041b46.jpg

丸亀駅近くのお店。

かけうどん(200円)です。

お腹もそんなに空いていなかったのと、連続5食めという事もあり
もはや味が良く分かりませんでした(笑)

決して不味いということはなく、美味しいのですが
正直、もう暫くうどんは見なくて良い感じです(^^;;



最後のお店という事でおでんも食べてみました!
讃岐うどん屋さんはおでんも販売されているお店が多く、こちらも名物なのですね。

お醤油多めのおでんに赤味噌の甘いタレをかけてくれました。
このタイプのおでんは初めてでした。

常時、満腹の旅でしたが
機会があれば次は暖かい季節に行ってみたいです。
そして、定番以外の物にも挑戦してみたいです(^-^)

高松周辺の五軒しか行っていませんが、
我家のオススメは うどんバカ一代 です♪
麺もお出汁も断トツで美味しかったです♡

| 大阪日記 | 01:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

うどん県へ



大阪生活が始まる時から、
この機会に絶対行きたい!と思っていた香川県に来ています♪

私、実はおうどんが大好き♡

西日本のおうどんなら、
大阪うどんより、讃岐うどんが好きなので楽しみにしていました。



まずは、高松駅から少し離れた 松下製麺所。



香川らしいセルフサービスのお店です!

一玉 180円か二玉 270円を注文し、
お湯で温め、だしをかけて、



お好みでネギ、しょうが、天かすを入れます。

天ぷら、卵、稲荷寿司などは別料金。



私はシンプルなのが好きなので、生姜とネギと一味をトッピングしました。



次は商店街で見付けた うどん市場。
かけうどん 一玉 180円。

こちらでは天ぷらも頂きました。
鯛の竹輪の天ぷらが美味しかったです。
もっちりした竹輪でした!

どちらのお店もとても美味しかったです。
特に出汁が美味しくて、薄味なので全部飲めてしまうほどでした!

ただ、麺は想像していたよりコシが弱かったです。
調べてみたら、当たり前ですが、お店によってかなり違うようです。
顎が疲れるくらいコシが強いお店にも行ってみたいです。

高松駅か金比羅山周辺にご存知のお店があったら教えて下さい♪

| 大阪日記 | 22:29 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

灯油用ポリタンクの色



西日本は青が主流なのだそうです。

そう言われてみれば、ポリタンクの用途による色の決まりってありませんでしたね。
何故か分からないけれど、全く必要ないのに危険物取扱者の資格をとったことがあり、
法規なども勉強したのですがタンクの色に決まりが無かった事に気付きませんでした。

何となく、食用(飲料水やローズウォーターなど)は白、灯油は赤、その他は緑だと思っていました。

その他が緑だと思っていた理由は・・
たまたま学校の実験室に緑色のポリタンクがあったからかな!?
実験で水道に流してはいけない薬品を使った時に緑のポリタンクに入れていました。

ボンベの色は決まっていて、学生の頃、覚えた記憶があります。
二酸化炭素(炭酸ガス)は緑色、酸素は黒、水素は赤、塩素は黄色、アンモニアは白
アセチレンは褐色、その他はグレー。
ボンベに所有者名などを書く場合、アンモニアは赤、それ以外は白と文字の色まで決まっています。

また、毒物・劇物にも決まりがありますね。
石けんを作る方でしたら劇物マークは見た事があると思います。
劇物は白地に赤文字で劇物、毒物は赤字に白文字で毒物と書く事が法律で決められています。

しつこいですが。。ポリタンクの色は決まりがないのですね~。
危険物を入れるし、一般家庭でも使う物だから決まりがあった方が良いような!?
でも、今まで困った事がないから無くても良い物なのでしょうね。

検索してみたら、西日本は青、東日本は赤、
境界線は、太平洋側が愛知・静岡県境、日本海側が富山・新潟県境なのだそうです。

| 大阪日記 | 17:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

コンビニおでん



所変わればおでんも変わりますね。
画像は大阪のローソンのおでんです。

大阪のコンビニのおでんには昆布が無いようです。
何故なのでしょう!?

入っていたとしても、お出汁用の非売品。

ローソンは分かりませんが、
東京のセブンイレブンでは昆布があったのですが…。

大阪の方は昆布好きなイメージがあったので意外でした。
昆布=出汁 といった感じで、実はあまり食べないのでしょうか!?

| 大阪日記 | 22:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

かっぱ寿司



大阪のかっぱ寿司では、
お味噌汁は全て米味噌と赤だしの両方があります。
地域によって、米味噌、赤だし、麦味噌を提供しているようです。

東京では、かっぱ寿司に一回くらいしか行った事が無かったのに
大阪では、お寿司=かっぱ寿司でした。

何故かというと…
回らないお店やその他の回転寿司、スーパーのお寿司
どこも酢飯、お酢で〆てあるネタが甘めです。
もちろん、お稲荷さんは激甘です。

お店によっては甘い酢飯から強い昆布出汁の香りがします。
昆布〆のネタは好きですが、
甘い昆布風味のシャリは食べた事が無いのでお寿司では無いような印象でした。

また、お寿司につけるお醤油も関西はたまり醤油。こちらも甘いです。

そんな事もあり、お寿司は諦めかけましたが
私達はお寿司大好きなのでどうしても食べたくなります(>_<)

近所は大手回転寿司が4店舗ありました。
関西の定番 マリンポリス、スシロー、くら寿司、かっぱ寿司。

マリンポリスは関西のネタや押し寿司がある人気店!
でも、やはり全て関西風。

くら寿司>スシロー>かっぱ寿司の順で関東に違い味でした。

かっぱ寿司も最初は少し甘いと感じましたが、許容範囲でした。
こんな感じで大阪では、かっぱ寿司ユーザーになったのでした♪

なので、関東出身で大阪のお寿司に苦戦されている方がいらしたら
一度、かっぱ寿司を試してみてください。

沢山、お世話になったので
東京に戻っても、たまにはかっぱ寿司にも行ってみようと思います。



*決して関西のお寿司が不味いわけではなく、
関東で育った為、関西風のお寿司に慣れていないだけです(>_<)

| 大阪日記 | 12:10 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

551蓬莱



大阪生活も残り僅かとなると少し寂しくなってきました。

心斎橋~難波まで歩きながら551へ♪
551も食べ納め。

一階で何か買おうと思いましたが、凄く混んでいたので諦めました(>_<)
あんまん以外なら他でも買えるし!

お店にはCMでお馴染みの!?
田中常務がいらっしゃいました。

東京に帰る時には新大阪で豚まん買って帰ろう。

| 大阪日記 | 12:54 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

関西風年越し蕎麦



2012年の最後に食べた年越し蕎麦。
今年は関西風です。

葱は勿論、青ネギ!

そして蕎麦つゆならぬ、そばだし使用。

| 大阪日記 | 13:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

年始の京都旅行 No.3



尾杉商店さんの後は錦市場へ♪
1/4だったので3割くらいのお店がお正月休みでした( ; ; )



ハモの天ぷら、さつま揚げを食べ歩きしました。
食べ歩き出来るお店が少なくて残念(>_<)



その後、お茶をする事になり、進々堂さんへ♪
1/4でしたが店頭には福玉がありました。
これは、舞妓さんが年末のご挨拶に行った際、
ご贔屓さんから頂き、除夜の鐘がなり終えてから開けるのだそうです。
中には箪笥や三味線などの和雑貨が入っていて
箪笥なら衣装が増える、楽器なら楽器が上達するなど
それぞれ意味があるそうです。

年末にしか見られないと思っていたので
縁起物が見られて良かったです。



こちらのお店は、祇園の舞妓さん達が唯一行く事が許されていた喫茶店として有名です。
今でも、舞妓さんや芸妓さんが沢山いらっしゃるそう。

芸舞妓さんがいると準備中の札がかけられる事もあるようなので
準備中でもやっているようだったら時間をずらして行ってみると良いかもしれません。

左の方に見える三角の紙は、
引祝い(結婚や就職などで芸舞妓を辞める時にご贔屓さんに配る物)に入っている物だそうで
それまで使っていた名前と、これから使う名前(本名)が書かれています。



壁には芸舞妓さんのお名前が書かれた紙が90名分ほどありました。



店頭には、名物のゼリー。
あかい~の、みどり~の、きいろい~の。
舞妓さん達がそう呼んだ事からこの名前になったのだとか。



珈琲、紅茶は大きめのカップにたっぷり入っていました。
トーストも美味しかったです。



その後、祇園へ。
賑やかな通りも良いですが、一本入った静かな通りが好きです。



私もこんな風に金魚を飼ってみたいです(*^^*)

大阪生活最後の京都旅行はこんな感じでした。
結局、四条から徒歩圏内を散策しただけ(^^;;
しかも、お寺にも神社にも行かなかったし、
食事も特に食べたい物があるわけでもなく…
街歩きをしながら雰囲気を楽しみました。

大阪に来る前だったら考えられないプラン。
修学旅行と一度だけ旅行に行った事があるだけだった京都が
この二年でとても身近な場所になりました。


おまけ


なにも京都で行く事ないのにねと言いながら
タリーズでお茶をして…



これ!食べてみたかったんだー!と
ウェッツェルプレッツェルも食べました。

| 大阪日記 | 14:10 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

年始の京都旅行 No.2

kyoto 114

2日目は、朝早くから行動…と思っていたのに
明け方までテレビを観てしまい正午からになってしまいました(^^;

京都の思い出にプレスガラスか何か日本の古い物が欲しいなと思っていたのですが、
知っているお店はどこもお正月休みだったのでネットでたまたま見付けた
尾杉商店さんに行きました。

親子で経営されていらっしゃるのか、
おじさんと、おじいさんが丁寧に説明して下さり
初心者でも選びやすく、楽しいお店でした!

見ているだけでも楽しいのに、
いつの時代の物で、どういった経緯でこのお店に来たのかなど
聞いてしまうとより魅力的に見えてきます。

画像はこちらで購入させて頂いた大正時代のプレスガラスの小鉢です。

画像ではピカピカ綺麗に見えますが、実物は少し古ぼけた感じで
色も水色っぽいような緑色っぽいような感じです。

果物を入れたり、クッキーやナッツを入れて使おうと思っています。
これを見る度に京都を思い出せそうです♪

日本のガラスや陶器がお好きな方にはお勧めのお店です!
数百円~とリーズナブルな商品が多く、
また、使う事を前提に販売されていらっしゃるようで
手に取る器それぞれ、それにはこんな物やあんな物を入れて使えますよと
アドバイスして下さる所も嬉しいポイントです♪

そして、お店の方が本当に古い物がお好きなようで
会計の合間にもガラスの年代を見分けるポイントや、
江戸時代の貴重な鉛ガラスを触らせて下さったり・・
本当に親切に色々教えてくださいましたよ^^

京都に行かれた際は是非♥


尾杉商店
京都市中京区御幸町三条下ル海老屋町315
TEL 075-231-7554

| 大阪日記 | 12:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

年始の京都 No.1



今日から仕事始めの方もいらっしゃるでしょうか。

私は昨日から一泊二日で京都へ行って来ました。
もうすぐ東京生活に戻るので、京都にも暫く行かないと思い、急遽泊まりで行く事にしました。

画像はホテル近くにあった 京はやしや さんの和スイーツ♡
池袋が本店なのでしょうか!?
ミッドタウンやソラマチなど東京に多数の店舗があるようですが
京都でも食べておこう!という事になりした(笑)

この後、夜の先斗町を散策しました♪
道が狭いけれど素敵な雰囲気の街です。



ホテルに向かいながらみつけた31アイスクリーム!
店舗限定商品のポスターが目を引いていました。



ホテルのロビーには樽酒!
ご自由にどうぞとの事でした。



ロビーには関西風!?の鏡餅!
年末、スーパーで見かけた祝い昆布をつかったタイプでした。
本物が見られて良かったです(^-^)

| 大阪日記 | 21:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

赤ふすま沢庵



ローソンにも赤い何かが入った沢庵がありました。

この赤い物…
赤く着色された ふすま なのだそうです。

何故、赤く着色するのでしょう!?
謎は深まるばかりですが…
コンビニにあるということは大阪では定番で
コンスタントに売れるという事ですよね。

もう少し調査してみます(^-^)

| 大阪日記 | 00:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

年明けうどん!?



コンビニのホットスナック前に出来ていた特設スペースにはカップうどん。



年明けうどん!?
新たな文化になるのでしょうか。

私はまだ食べていませんけど(^^;

| 大阪日記 | 02:49 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。