2012年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

炊飯器調理



昨日、Twitterでつぶやいたのですが、
出来るだけガスコンロの使用を控えてみます。

というのも、6/23の和食研究会では
暑い夏にガスコンロを出来るだけ使わずにお料理出来るよう
炊飯器や電子レンジ、トースターなどを使ったメニューを考えています。

私は、いわゆる時短料理というものがあまり好きではありません。
やっぱり丁寧に作った方が美味しいからです。

なので、時短というより
暑い時にガスコンロを使わなくても
同じくらい美味しい物が作れる事が理想です。

昨日は一人分の煮物、お味噌汁と
二人分のカレーをご飯と同時に炊飯器で作ってみました。

お昼は上の画像。
カレイの煮物 付け合せに舞茸入り
玉ねぎと九条ネギのお味噌汁
それに常備菜のお漬物、明太子です。

一人のお昼にしては豪華になりました。
これに1~2品足してお夕食にしてもよさそうです。



ただ、カレイが崩れてしまったのと
カレイと舞茸の味の入り方が違いましたが
同時に煮込めば多少の味の入り方が違うのは仕方がありません。
許容範囲ではありました!



一緒に仕込んだチキンとパプリカのカレー。
ガスを使わないのでルーは市販品です。
これは、市販のルーを使っているので
普通に作った物とほとんど味は変わりませんでした!

お昼に作ってご飯と一緒に保温しておいたので
じっくり煮込んだようになり
鳥肉、パプリカ、玉ねぎはトロトロでした。

ほとんど同時に出来上がるので
下ごしらえには少し時間がかかりますが
結果的に時短になりますね(笑)

出来るだけご飯とおかずと汁物を同時に
仕上げるメニューを考えます♪



6/23 和食研究会 参加費 3500円

炊飯器、トースター、魚焼き器、を使ったお料理。
一人~二人暮らしの方、お忙しい方、
離乳食や介護食など味付けの違う物を同時に作りたい方に特にオススメです!
スポンサーサイト

| お料理 | 08:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

コスプレ!?



昨日の日記に書いた手仕事フェスタの民族衣装コーナー♪

アジアの衣装が沢山あり、
自由に着て写真を撮って良いブースでした。

mihoちゃんと私、実は民族衣装好き!?コスプレ好き!?
なので時間がないのにすっかり楽しんでしまいました^^

翌日はコンテストも開催されたそうで、
エキゾチックな顔立ちのmihoちゃんはブースの方に

明日も来てコンテストに出て!!とか、
似合う~!ホントに良く似合うと言われていました♥

私はその間に6着も着させて頂きました(笑)

左上の玉ねぎみたいな帽子はギャグなのか、本当に使われている物なのか謎・・。
一応、男性用らしいです。衣装も男性用のガウン。
聖書に出てくる東方の博士のイメージにぴったりでした。



右下の男性の方がこれらの衣装を各地から集めて来た
中央大学のヒンディー語の先生です。

とっても楽しいフェスタでした。

アフガンバザール

こちらは去年、吉祥寺のアフガンバザールで撮った物。
売り物を試着?して撮らせてもらいました^^

民族衣装ってどこの国のものも美しいですね~!!


台湾で撮った本格的なコスプレ写真もあります(笑)

| 日記 | 08:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

手仕事フェスタ5



先週、mihoちゃんからお誘いをうけ、横浜の中川で開催されていた
手仕事フェスタ5に行きました。

こちらは日本人のデュオによる中東音楽の生演奏♪

男性の持っている楽器はルバーブというものだそうです。
シタールのように弾かないけれど音を響かせる弦が沢山あり、
凛とした綺麗な音でした。

女性はアフガニスタンの女性が結婚式の際、着用する衣装だそうです。
素敵ですね~!

パシュトゥー語の曲を3曲演奏して下さいました♪



入口には何故かトュクトュクがありました♥



民族衣装を着られるコーナー!

実は会場に到着した時には既に1時間くらいしか無かったのに、
まさかまさか・・ここで30分も遊ぶ事になるとは^^;

その様子はまた明日にでも♪



羊毛を紡ぐ作家さんも出展されていました。
羊を沢山、所有されているそうです。



10種類以上の羊の毛が置いてありました。

品種によってウェーブだったり、カールがかっていたり、
剛毛なものから柔らかい物、艶があるもの・・

羊毛といっても、品種によって様々なのですね!



インドのデザイナーさんのTシャツがとっても可愛かったです。
オーガニックコットンなのだそうです。



オヤもありました。
凄く細かくて、編むのがとても大変なのだそうです><
見るからに大変そうですよね><
色合いがどこか懐かしい感じがして可愛かったです。

小さな会場でしたが、楽しい物がギュッと凝縮されたフェスタでした^^

| 日記 | 11:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お客様の作品



5月の石けんクラスにご参加下さったぴかちゃんの作品です。

今回はアボカド石けん!

以前、教室で作った白とピンクの石けんを飾り
とってもカワイイ感じの石けんですね~♪

アボカドは色が抜けやすいので、
注意しながら乾燥して頂いています。

綺麗な色が残ると良いな^^


次回の手作り石けんクラスは6/23 15:30~です!
料金はレシピにより異なりますが、3500円~。
入会金等ありませんのでお気軽にご参加ください!

*予約制のクラスになっていますので
ご希望の方は info@savon-de-sara.jp までご連絡下さい。


石けんは綺麗な色が付けられますが
簡単に必ず想像の色に仕上げられるという物でも無いので
お客様にデザインを伺う時はドキドキです。

デザイン重視だと石けんとしては成功しても
色出しが上手く行かないとそれは失敗になってしまいますね(>_<)
それでは、お互い悲しい結果になってしまいます。

けれど、出来るだけご想像に近い色にもっていけるよう
アドバイスなどもしますので色々チャレンジしてみて下さいね!

| お客様の作品 | 18:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お客様の作品



5月の石けんクラスにご参加頂いたシェリーさんの作品です。

石けん作り2度目とは思えない綺麗なマーブルですね!

ただ、私の勉強不足からご希望の色が再現出来ず、本当に申し訳ない結果になってしまいました。

次回には必ず、ご希望の色になるよう私も勉強しておきます!!

これに懲りず、またのご参加お待ちしております。

| お客様の作品 | 23:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

塩麹とレモン酵母のクッキー



先日、ようやく菓子製造業の許可を頂けました(^-^)/

条件が厳しくて

他の場所を手直しして申請するしかないかな?とか
もう少し先になるかな?

と、諦めかけたりもしましたが許可がおりて本当に良かったです。

来月のクリエイターズマーケットからお菓子の販売も始める予定です。

今週は試作を沢山、作りました!

こちらは、塩麹とレモン酵母を使ったクッキーです。
ほんのりレモンの良い香り♪

食感はザクザクですが、しっとりにしても美味しいかも。

どんなお菓子を持って行こうか考えるだけでワクワクしてきます。

もちろん、石鹸も楽しく製作していますよ♥

石鹸もお菓子もリクエストがありましたら
お気軽にメールやメッセージくださいね!

| お料理 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ベトナムちゃんへ♪



大久保の人気店、ベトナムちゃんへ行きました♪

平日でもいっぱいなので、今回は一ヶ月前に予約をいれました!



まずは生春巻きと
南国のジュースで乾杯♡



レモングラスと唐辛子の揚げ豆腐。



ベトナム風フライドポテト。



鶏肉レモングラス焼き。



川エビのベトナム風揚げチヂミ。



パイナップルチャーハン。



食後にはお茶を♪

ほんのりちゃんは茶柱を二本も立てるという奇跡を起こしてくれました(笑)



私は最後にドリアンアイスを食べました!
いつか、教室の皆でベトナムとか行けたら楽しいでしょうね♪なんて話していました(^_^)

かなさん、ほんのりちゃん、ありがとうございました♪

それにしても、新大久保はすっかり韓流の街になっていてビックリ!

10年ほど前に2~3年住んでいた事がありますが
こんなに変わっているとは思いませんでした。

それでも、駅やドラッグストア、コンビニは変わっていなかったので
当時を懐かしく思い出しました。

その頃は、子供達にピアノを教えていたのですが
当時の生徒にばったり会っても分からないでしょうね。

時間ってあっという間に経ってしまうな~(>_<)

| 日記 | 18:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

南千住へ♪



20日はshizueさんとkanaちゃんと南千住へ行きました♪

ララテラスの手作り市に行ったのですが
お目当ての作家さんが急遽、出展出来なくなってしまい
いらっしゃらなくて残念~;;

でも、3人でお茶をしていたら話が尽きず・・



場所を居酒屋さんに変えてお喋りしました♪

この日の話題は大人の女性の身だしなみについて!?
とか、恋バナ中心で楽しかったです^^


前日はパンと石けん&コスメクラスにご参加下さった皆様と
居酒屋さんに行ったのですが、それもとても盛り上がりました。

こちらは、既婚女性が多かったので話題は「嫁姑」!!
渡る世間は鬼ばかりの本当の楽しみ方など教えて頂きました(笑)

どちらの女子会も楽しかったです~☆

お付合い下さった皆様、ありがとうございました。

スカイツリー

南千住からライトアップしたスカイツリーが見えました。

| 日記 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

金冠日食

金冠日食

今日は朝から金冠日食の話題で持ちきりですね。

綺麗に見られましたか?

東京は雲が多く心配でしたが、綺麗にみられ感動でした。

2009/7/22の日食の時に買った日食グラスがあるから今回は何の準備もしなかったのですが、

やっぱり、今朝になって写真撮りたい!と思って、日食グラス越しに撮れるかなとか

色々試してみましたが、上手く撮れませんでした;;

そして金冠タイム終了後に小さいけれど天体望遠鏡を持っていた事を思い出してショック・・。

でも、見られただけで良い経験です!

次に日食グラスを使うのは6/6ですね~★

6/6は大阪にいる予定なので忘れないようにしないと。

| 日記 | 21:33 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ご参加ありがとうございました!



今日は自家製酵母パンクラスと石けんクラスでした。

ご参加下さった皆様、ありがとうございました!

画像は紅茶酵母 ストレート法のレーズン入りカンパーニュ。

気が付いたらばたばたしていたせいでこの画像しかありまそんでした(;_;)

ご参加下さった皆様から画像を頂いて、教室風景もご紹介させて頂きます♪

| 日記 | 23:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

気になっていたお店へ♪



数日前、近所の気になっていたお店へ♪
インド、ネパール料理のお店です。



その後、昼からサイゼでチョコレートケーキと赤ワイン

久しぶりにmihoちゃんとお喋り出来て楽しかったです♪

| 日記 | 23:36 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ワークショップの後…



国立でのワークショップ後は
shuu工房さんとお客様と吉祥寺に行きました。

パーツ屋さんや雑貨屋さんを少し見てイタリアンのお店へ♪

吉祥寺はトマトジュースもお洒落です(笑)



その後、オーダー石けんの打合せのため曳舟へ。

創作和食の素敵なお店でした。



コゴメをイタリアン風のドレッシングで和えたもの。
バジルたっぷりでした。

これは来年、コゴメの季節に作ってみようと思いました♪



蟹味噌グラタン♪

蟹味噌好きにはたまりませんね



焼きナスのお浸しに湯葉がのせられたもの。
彩りはトビコとディルです。



茹でタケノコのスライス。



穴子の白焼きにウニソース。

他にも何品か頂きました。
どれもとても美味しかったです!

肝心の打合せも一通りは出来たかな!?
良い作品が作れるよう試行錯誤しながら頑張ります♪

| 日記 | 21:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

女子会♪



デザインフェスタギャラリーを見学後、
原宿から表参道の雑貨屋さんをまわりながら
リーズナブルな人気フレンチのL'asで女子会をしました♪
いつも予約がいっぱいのお店だそうです。

ブルゴーニュのワイン用のブドウジュースで乾杯(笑)



トマトとミントのスープ



パルメザンチーズとイサキのサラダ。



プチパン



鳥肉と長芋入りのフォワグラのテリーヌ



ロール状に蒸したヒラメ

トマトの上澄み液を使ったソースでした。



メインはホロホロ鳥。
赤ワインのソースは美味しかったです。



三色トマト入りバジルのジュレ



チョコレートケーキ

生クリームはバナナとトリュフ入り。
このクリームが一番好みでした

| 日記 | 10:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

原宿へ



今日はshuu工房さんと、神無月さんと
デザインフェスタギャラリーへ♪

いつかギャラリーで展示か1day cafeなど出来たら楽しいだろうな~

| 日記 | 21:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

中華屋台NEKO TIET



東京帰宅後、そのまま大塚へ。

石けんやコスメクラスにご参加下さっている
演劇系の皆様、御用達のお店です。

大将をはじめ、お客様達とお話しさせて頂きながら
改めて、一つ一つ丁寧に進めて行く事の大切さを痛感致しました。

信頼して訪れて下さる皆様のご期待に答えられるよう
まだまだ至らぬ点が多すぎる私ですが
原点の気持ちを忘れずに真摯に取り組んで行こうと思います。

画像は手作り餃子。
なんと一個から注文可能!



麺類は大きさが二種類あり、女性には嬉しいお店です。
こたらはサンラータン麺の小。

とっても美味しいお店でした。

| 日記 | 01:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

チョコミントの石けん



Twitterなどでアンケートをとらせて頂いた
チョコミントの石けんが完成しました。

カカオバターとミント精油で香りもチョコミントのように仕上がりました!


チョコミントアイスは水色?緑色?

とお聞きさせて頂きましたが、
回答は年代、性別関係なく見事に半々でした。

私、個人としては水色のイメージだったのですが、
緑色と感じていらっしゃる方も多かったので
今回は藍とスピルリナパウダーを混ぜてみました。

| 石けん | 20:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

舞昆



大阪に来たその日から気になっていた
舞昆という昆布の佃煮をついに買ってみました!

何故、そんなに気になるかというと。。。

地下鉄のドアにシールが貼ってあったりや、
駅の目立つ所に大きな看板があり、

一番、驚いたのは
店舗のある最寄り駅直前にはアナウンスが流れる事です。


天然酵母の塩昆布。
舞昆のこうはらへお越しの方は次でお降り下さい。


と、市営地下鉄車内で流れます。
東京では、一企業の宣伝を電車で聞く事はありませんよね!?
始めて聞いた時は本当に驚きました(^_^;)

看板商品は舞昆だと思い込んで買いに行きましたが、
舞昆という商品は無いそうです(笑)

看板商品は黒舞昆と案内されたので
それと、昆布茶を買ってみました。

もともと昆布の佃煮は好きなのでとっても美味しく頂いています♪



店内では試食も出来ます。

種類が沢山あって
他にも美味しそうな物が沢山あったのでまた行ってみようと思います(^-^)/

| 大阪日記 | 00:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

はじめまして、群馬県



先々月、なんとなく立ち寄った
中之条町ふれあい交流センターtsumuji。

話しがトントンと進み・・



地元産の花豆と、群馬県産のシルクを使った石けんを
販売させて頂くことになりました。

地元の日本酒を使った物や、桑の葉を練り込んだものなど・・
種類を増やしていく予定です。

お近くの皆様、是非お立ち寄りください。

| 石けん | 23:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

わらび



蕨が送られて来たので調理しました。

一日かけてアク抜きをしたのに
お湯の温度が高過ぎたようで
柔らかくなりすぎてしまいました(>_<)

でも、季節の物なので意地でも?崩れていないところを頂きました(笑)

マヨネーズとお醤油と鰹節で。
本当は蕨の炊き込みご飯や炒め物を作ろうと思っていたから残念( ; ; )

| お料理 | 17:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

土手の植物



いつもジョギングしている川原です。
最近はスイバが沢山。

スイバはフランスでは春の野菜なのだそうです。

スイバを使ったソースがかけられたサーモンソテーを食べた事がありますが
爽やかで美味しかったです。

自分でも作ってみたいのですが、
川原で採るのもどうかなと思うとなかなか作れません。

スイバは酸性指標植物なので、
アルカリ性土壌のフランスでは専ら栽培種が販売されているのでは?と思いますがどうなのでしょう。

いつか土手のスイバで作ってみようかな!?

| 大阪日記 | 20:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

またまた炊飯器を使って

発酵完了

今回は成形を変えてチャレンジ♪

前回は6個に分けたのでクラストが上手く焼けた所が少なかったので、
今回は大きなパンにしてみました。

炊飯器は下面と側面からの熱で焼くので、
裏返さないといけないのですが、
その時に、上面に火が入り膨らんで固くなっていると
裏返した時に釜との接触面積が少なくなってしまうようです。

こちら、二次発酵が終わったパン生地です。
1ヶ所ぷっくりとガスが溜まっていますね。
先日載せた酵母の電子顕微鏡写真みたいになりました(笑)

いちごミルクパン

上記の事を踏まえ、
今回は早めに一度裏返し、何度か裏返しながら焼きました。

扁平な形になりましたが、炊飯器焼きの場合
この形が両面のクラストがパリパリになって良いのかなと思いました。
お好みですが、クラストに焼き色が入らないと蒸しパンに近い感じになってしまいます。

イチゴ酵母を1度培養した元種を使い、
水分は全量牛乳、バターを入れて久しぶりにリッチな食パン用のレシピにしました。
リーンなパンが好きですが、たまにはリッチなふんわりパンも良いですね。

ほんのりイチゴミルクの香りのパンになりました♥



5/19に自家製酵母パン教室を開催します。
一回のみの完結レッスンなので入会金などは一切、ありません。
ご興味がありましたらご連絡下さい。

5/19
12:30~ 自家製酵母パン教室
場所:日暮里駅より徒歩10分程度

15:30~ 手作り石けん&コスメクラス
15:30~ shuu工房さんのニットカフェ

全て予約制の講座になっています。
ご予約は info@savon-de-sara.jp まで
ご氏名、連絡先、ご希望の講座を明記の上、ご連絡下さい。

| 自家製酵母パン | 13:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ポプリ



ハーブを合わせてポプリを作りました。

使った物は
ユーカリ、ローズ、ラベンダー。

彩にカレンデュラとコーンフラワーも入れました。

ユーカリのスッキリした香りですが、
これからの時期にはもう少しシャキっとした香りが好きなので
メンソールも少し入れました。

シューズボックスや玄関、脱衣所などに良いかなと思います。

沢山作ったので、デザフェスにも持っていきます☆

| 手作りコスメ | 19:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

酵母

酵母

パンやお酒作りに欠かせない酵母。

特に指定がなく、酵母やイーストという場合、
Saccharomyces cerevisiae(サッカロマイセス セレビシエ)という種類の酵母をさします。

画像は出芽中のものです。
前側に見えている丸い痕は、出芽した物が大きくなり離れた痕です。

こんな物がパンの中で活動していると思うと、不思議ですね。

************************************************

以下、レーウェンフックのお話です。

今は微生物が存在している事は誰でも知っている事ですが、
アリストテレスの時代~ほんの150年前まで
パンの発酵も、お酒の発酵も・・
全て自然に起きる物だと信じられていました。

150年前に有名なパスツールの実験によって生物の自然発生説は否定されましたが、
そこから遡る事200年。。
レーウェンフックという人がポケットサイズの顕微鏡を作って、
次々に色々な物を発見したのですが、ビールの中に球形・楕円形の物を見付け
スケッチを残しているそうです。
それが酵母だったのでは?と言われています。

レーウェンフックは自作の顕微鏡を使って様々な物を観察して
全ての生物には親がいるのではないか?と考えていたそうです。

そこからその事が証明されるまで200年もかかったというのも、
今となっては信じられませんね。

このレーウェンフックという人、なかなか面白い人なのですよ。
本業は洋服の生地屋さん。
羅紗を扱っていたそうで、羅紗の出来をチェックする為にレンズが必須だったようです。
羅紗は密度が高いほど高級だそうで、レンズを使って単位面積あたりの羊毛の数を数えていたのですね。

それが、いつしか趣味がレンズ磨きになっていたのです。

自ら磨き上げたレンズを使って顕微鏡を作りました。
最早、生地を見るには倍率が高過ぎますが・・
彼は次々にレンズを作り、生涯に500個もの顕微鏡を作ったそうです。

現存している物でも250倍の高倍率があるそうなので、
もっと高倍率の顕微鏡も作っていたかもしれませんね。

専門的な教育を受けていない、町の生地屋さんが
微生物をみつけ、微生物にも誕生や死がある事を発見し、
赤血球が毛細血管を通る事などもみつけました。

微生物だけでなく、小さな昆虫や虫たちも自然発生すると信じられていた時代、
ノミやシラミを捕まえて観察していたそうです。

当時はかなりの変わり者と言われていたそうですが、
今ではオランダが世界に誇る微生物学者。
微生物学の父と呼ばれています。

趣味もここまでいけば脱帽ですね。

画家のフェルメールとは数日違いに同じ教会で洗礼を受け、
近所に住んでいたそうです。
そんな事もあり、フェルメールの『天文学者』と『地理学者』のモデルは
レーウェンフックなのではないか!?なんて言われているそうです。

| 理科っぽい話 | 23:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。