2011年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

クリームソーダ



久しぶりにクリームソーダを見つけました。
赤いサクランボが無くて少し残念。
スポンサーサイト

| 大阪日記 | 21:30 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

盆踊り



夕方から近くで祭囃子が聞こえてきたので行ってみました。

ずっと同じ人の声で
時々、喋っているような感じの時があったからもしやと思いましたが、
やっぱり生歌でした!

盆踊りを踊っていたのは
ユニフォームなのか同じ服を着たおじさんばかり。
しかも、結構激しい踊りです。

所変わればお祭りの雰囲気もかわりますね~。

| 大阪日記 | 21:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

たこ焼き休憩



久しぶりにたこ焼きを食べました♪
とっても美味しいけれど、
たこもんじゃが恋しい…。

| 大阪日記 | 13:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

レダン島 動画

上手に撮れていませんが雰囲気は伝わるでしょうか・・。
ベルジャヤレダンビーチリゾートのプライベートビーチです。







| 日記 | 14:52 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大阪のラーメン屋さん



とんこつラーメンのお店が多いようです。



そして何故か、唐揚げがあるお店が多いです。
唐揚げは下味が薄く、塩コショウを付けながら食べます。

不思議・・。

あと、キムチ食べ放題というのもよくみかけます。
上の画像の左上に食べかけのキムチが写っていますが><
たまたま入ったこのお店もキムチ食べ放題でした。

| 大阪日記 | 12:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

川床ランチ



ローズウォータークラスに何度か参加して下さったお客様が
大阪・京都観光にいらしていたので、川床ランチにご一緒させて頂きました。

台風が接近していた時で、関西は雨;;
折角の川床には行けず、室内で頂きました;;
でも、テラス席だったので川床を眺めながら・・。



貴船の右源太というお店です。



前菜。
生のじゅんさいは初めて食べたかも。。



干しホタテのスープ。

松葉に見立てた細ネギと松の実が浮かべてありました。
大きな白きくらげ入り。



お刺身。
中央のキュウリみたいなものはハスの茎でした。
煮物やお味噌汁の具に使う事はありますが、生は初めて食べました。

やっぱり、想像通りスポンジみたいでしたが
右源太で頂けば何でも美味しいです(笑)



鮎の塩焼き。
蓼酢をつけて頂きます。



御素麺。



天ぷら。
こんにゃくの天ぷらは中に鮎の甘露煮が入っていました。



コースを頂いたのですが、途中、”良いイワナが入った”との事で追加注文。
川魚も美味しいですよね。



鯛の南蛮漬け。
オクラのすり下しが良く合いました。



〆はご飯。
ご飯、赤だし、お新香、しらすと山椒の実の佃煮、浅利の佃煮。



デザートはわらびもち。
もっちもちでした。



お土産にうちわを頂きました。



本来ならここから川床へ行くはずだったのに;;

貴船は遠いので、京都駅近くで川床リベンジしたいと思います。
お料理は期待していたより美味しかったです。
川床は味より雰囲気ですしね♪
おしゃべりしながら楽しいランチでした。

ありがとうございました~♥

色々参考になりました♪
やっぱり、外食をすると勉強になりますね!

| 大阪日記 | 11:53 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

クアラルンプール

チョウキット

チョウキットも好きです。
ここは地元の方が利用する市場でとても活気がある所ですが、観光客はほとんどいません><
本来は写真撮影などもあまりしない方が良い場所なのだそうです。
買い物をしたお店のおばさんが撮っても良いよと言ってくれたので撮影しましたが
周辺にいた人達にジロジロ見られました;;

とかげ

チョウキットの近くの川でオオトカゲが日向ぼっこしていました。
マレーシアの島ではよく遭遇するオオトカゲですが、クアラルンプールにもいるのですね。

街路樹

モノレールからの景色。
後ろのビルと比較すると街路樹の大きさがわかるでしょうか!?

モノレール

モノレールは2両と小さくてとっても可愛いのですよ♥
様々な広告が描かれていてカラフルです。

日本庭園風

ホテル近くには道路の間に日本庭園風の所がありました。

お祈りルーム

ボケてしまっていますが・・
雑居ビルや空港には男女別のお祈りルームがあります。
5階のモスクマークがお祈りルームです。

カレー

マレーシアはインド人も多いので美味しいカレー屋さんが沢山!
ここはホテル近くのフードコートのようなお店です。
初日に歩き疲れて、ジュースをテイクアウトしたのですが
翌日に行ったら対応してくれたオーナーさんは私の事を覚えていてくれました。

日本で食べるインドカレーとは違い
スパイスが全面に出てくる感じでとても美味しかったです♪
スパイス好きにはホールスパイスが沢山入っているのが嬉しいです。

タイガービール、スイカジュース、ガーリックナン、ライス
タンドリーチキン、ダルカレー、チキンカレーを注文してRm50くらいでした。

カレー

とても美味しいお店だったので翌日も行ってしまいました~。

亀ゼリー

KLに行ったら絶対食べたい恭和堂の亀ゼリー♪
沢山の漢方が入っていて苦いゼリーです。
シロップをたっぷり入れて食べるのが美味しい食べ方だそうですが、
私はそのまま食べた方がコーヒーゼリーみたいで好きです。
シロップを入れると甘さの中に漢方の香りがするので、
無理やり甘くした薬みたいな味に感じてしまいます><

香港のお店らしいのですが、KLでしか食べた事がありません。
いつか香港のお店にも行きたいな~。

画像は小さいサイズでRm7くらいだったでしょうか。
大きいサイズはRm11だったと思います。

大きいサイズを2つ注文したのですが、小さいサイズが出てきました;;
テイクアウトも出来ます♪

中華街とブキビンタンのタイムズスクエアにお店があります。

ツインタワー

ホテルからはツインタワーが見えました♪

夜景

ダイオードも良いですが、やっぱり電球のイルミネーションが好きです。

長くなってしまいましたが、以上が今年の夏休み旅行記でした。
やっぱり私はKLが好き。
またいつかKL経由で綺麗な島に行くような旅行をしたいです。

| 日記 | 14:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

トゥンク・アブドゥル・ラーマン通り周辺

ホテル

後のクアラルンプールのホテルは日本の旅行会社と現地の旅行会社のちょっとしたミスで
かなりグレードアップされたホテルになりました。
こんなミスなら大歓迎!

トゥンク・アブドゥル・ラーマン通り

今回は、クアラルンプールに3日ほどしか滞在しなかったので
クアラルンプールに行ったら必ず行く大好きな場所をピンポイントでまわりました。

こちらはトゥンク・アブドゥル・ラーマン通り。

スカーフ

スカーフや民族衣装用の布が売っています。
若い女の子はほぼ100%こんなツバのついたスカーフをしていました。
1枚Rm10くらいからあるようです。 (Rm1=27円)

すかーふ

キラキラしていたり、刺繍が施されていたり・・
見慣れない物なので見ているだけでドキドキします♪

ツバのないものを購入しました。
お部屋に飾ったり、スカーフのようにバッグに結んでも可愛いかな^^

あくせさりー

スカーフを留めるアクセサリー屋さんも沢山ありました。
ラインストーンのブローチタイプです。
小さい物は一つRm1!
日本のアジアン雑貨のお店だと一つ数百円ですね。

パーツ屋さん

このあたりにはパーツや、紙袋などの問屋さんも沢山あります。
浅草橋に似た雰囲気ですが売っている物が違うので楽しいです。

布

お洋服用の布も沢山売っています。
この辺り一帯布屋さん!

きちんと見出したら全く先に進めなくなってしまうので、
流し見しながらピンと来た物だけを購入しました。

1度で良いから、時間を気にせず見てみたいな~。

インド女性

この辺りはインドの方も多くいらっしゃいます。

お祈り用

近くにヒンズー教の寺院がある為、お花屋さんも多いです。

ヒンズー教グッズ屋さんや、インドアクセサリー、インド雑貨のお店も多く
日本で買うよりかなりリーズナブルなので危険地帯です。

I LOVE KL

セントラルマーケットにてKLTシャツを購入。
クアラルンプール大好きなので思わず買ってしまいました(笑)
ジョギングの時にでも着ようかな。(Rm20)

セントラルマーケットは雑貨やお洋服屋さんが沢山入ったマーケットなのですが、
値段を聞くたびに買ってしまいそうになるから危ないです。
日本の雑貨屋さんと比べてしまうと全部タダみたいな値段なんですよ!
それなのにそこからまた少し安くしてくれます^^
自分に規制をかけないとお店が開けそうなくらい買ってしまうから、
今回もかなり吟味して本当に欲しい物だけを買いました。
もう少し買っても良かったかなとも思いましたが、そのくらいが丁度良いのかも。

| 日記 | 13:27 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

レダン島 散歩

月夜

レダン島では海水浴か、スノーケリングかダイビング、
トレッキングか散歩くらいしかする事がありません。

私は夕食後にビーチを散歩するのが日課になっていました。
紫外線を気にせずにビーチを楽しめるのは嬉しいです。
しかも、何故か昼はビーチで一日中日焼けしている白人さん達は
夜のビーチには全く興味が無い様子。
いつ行っても貸切状態でした。

ビーチベッドに寝転がると
波の音と、バーから聴こえてくる生演奏やお喋りの声が心地よかったです。

滞在中、日に日に月が満ちていくのも素敵でした。

誕生日おめでとう

だれかお誕生日のゲストがいらっしゃったのでしょうか。
おめでとうございます。

砂の城

崩れてしまった砂の城。

砂紋

夜は引潮だったので、砂紋がしっかり見られました。
中央の丸い物は流されてきたクラゲです。

早朝、ビーチの清掃をしているようで
朝食の頃にはクラゲも無くなっています。

夜は2~3種類のカニが活動を始めるようで、カニが沢山いました。

ベルジャヤのビーチにも年に数回、ウミガメが産卵に来るそうです。
滞在中には来てくれませんでしたが、9月までならまだまだチャンスはあるそう。
海さえあれば他は何もいらない!という方にレダン島はおススメです♪

引潮

| 日記 | 11:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

レダン島 動物

やぎ

ホテルの外は小型のヤギがとても多いです。

ねんね

寝顔が可愛い♥

うし

牛も放し飼い。

ねこ

レストランには真っ白の子猫がいました。

リス

ホテルにはリスがいました。
尻尾の先が赤くて可愛いかったです。
ルームメイクをしてくれるスタッフがリス用の餌を持ち歩いているようでした。

写真が撮れませんでしたが
サルや尻尾の長い綺麗な鳥、南国では定番のヤモリがいました。

| 日記 | 11:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

レダン島 病院

花

レダン島滞在中、左の扁桃腺が腫れてしまいました><
熱がいつもより少し高いかな?というのと、喉の痛み以外症状は無し。
一応、風邪薬を飲んでみましたが効きませんでした。
風邪ではなく扁桃炎なのかな?と思いました。
抗生物質があればすぐ治るのに
手持ちの薬では喉に塗るスプレー程度しか役に立ちそうなものはありませんでした;;

PCでレダン島の病院について検索してみましたが、情報はほとんどナシ!

病院

ココが病院ですというツイッターのつぶやきを見付けた程度です。
でも、ここ何回か通ったのですがヤギばかりで人のいる気配は無かったんですよね~。

冷静に考えれば一応、観光地なのだから病院くらいあるはずなのに
現地の方が行く病院しかないかも!?何だか不安だ。。と思って
寝ていれば治るかな~?なんて思ってしまいました。
2日後にはクアラルンプールの予定だったから、着いたら病院へ!と。

売店にのど飴くらいあるかなと見に行ってみましたがありませんでした。
マレーシアの薬事法がどうなっているのか全く分かりませんでしたが、
もしかして、フロントに行けば抗生物質もらえたりするかも!?と思いフロントへ。

そしたら、ここにはないけど、Dr.のところにあるよ~と!
あそこはやっぱり病院でドクターがいるの!?と思いましたが
ホテル内にホームドクターがいらっしゃいました。ベルジャヤクラスなら当たり前ですね。

インド系の優しいおじさん先生でした。
診て頂いたらやっぱり扁桃炎だったよう。
抗生物質、抗ヒスタミン剤、解熱鎮痛剤、トローチを各5日分その場で処方して下さいました。

料金はRm70。

これは保険会社に請求すれば戻って来ます。
その為のレシートは必ず書いて頂きましょう!
チェックアウト時にフロントに言ってねと言われたので
チェックアウトの際にお願いしましたが何故か3回忘れられました;;
無いと請求出来ないので忘れても言い続けましょう。

ベルジャヤのクリニックではゲスト以外も診てもらえるようです。
最初、看護婦さんが薬を3日分持って来てくれましたが
先生がゲストだから5日分持って来て!と言っていたので。

頂いた薬を飲んだら驚くほどの速さで治りました。
マレーシアの薬が強いのか、私が単純なのかどちらだったのでしょう。。

その日は念の為、海には入らずビーチでお昼寝していました。
折角、南の島なのに部屋にこもりっきりでは悔しかったので(笑)

それにしても薬代込みでRm70とは、
日本と比べると医療費が安いな~と驚きました。
1万円くらいはかかると思っていたので。

少しでも体調を崩してしまったら、すぐにクリニックへ行きましょう。

| 日記 | 13:10 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

レダン島 食事

スモークチキンサラダ

レダン島に到着した日の夜。
ベルジャヤレダンビーチリゾートのアセアンカフェにて。

スモークチキンサラダ、タイガービール、パイナップルジュース。

翌日の朝のビュッフェで気付きましたが、
このサラダは朝の残り物?ストック?でした(笑)
朝だったらこのサラダは食べ放題。

みーごれん

それにミーゴレンと

ヌードル

カレーヌードルを注文。

量は多めですが、大人2人に1つでは少ないような、2つでは多過ぎるような
・・微妙な量でした。

お味はホテルの食事と考えれば普通でしょうか。
あまり美味しくはありません。

以上でお値段はRm151。(Rm1=27)
少々高めです><

朝

朝はビュッフェです。フルーツは一部、日替わり。

卵と麺

卵やヌードルは注文。

パン

パンやカップケーキ、パイなども一部、日替わり。

チーズ

チーズやサラミも一部、日替わり。
スモークチキンは毎日ありました。

サラダ

サラダは毎日同じものでした。

パンプディング

何故か気に入ってしまったパンプディング!
毎日、食べてしまいました。
皆が残す容器にくっついた所がサクサクで美味しかった。

他に、ホットケーキやフレンチトースト、
ソーセージ、ベーコン、ヨーグルト、
日替わりカレー数種類、ご飯類など定番の物がありました。

朝

朝食は毎回、こんな感じ。
朝から食べ過ぎですね^^;

ビーチバー

2日目の夜はビーチバーサイドへ。

タイガービール、カクテル、マンゴーとチキンのサラダ。
マンゴーとチキンって合いますね!日本でも作ってみようと思いました。

カレー

サラダにパンが付いていたのと、部屋におやつがあったのでカレーのみ注文。
全部でRm165でした。 

トムヤムクン

3日目の夜はホテル以外に近くで食べる所が無いか散歩がてら散策に行きました。
正直、ホテルのディナーは飽きてしまいました;;

ホテルの入口のところに食べ物屋さんを見付けたので入ってみました。
私は若干、喉が痛かったのと少し熱っぽかったので
ハーブたっぷりのシーフードトムヤムクンを食べてみました。
チキン付きのナシゴレンとスイカジュースとペプシを注文して合計Rm24くらい。
お味もとっても美味しかった!!

ただ、イスラムの方のお店らしくお酒はありません。
奥が売店になっていて水やジュース、お菓子を売っています。
近いし、便利なお店だったのですが
ちょっとしたトラブルがあり以降、行けなくなってしまいました;;

大したトラブルではありません。
少ししつこくスノーケリングツアーの勧誘をされたのと、
絶対ここに忘れた物があってすぐ取に行ったのだけれど知らないと言われてしまって;;
海外で物を置き忘れる方がいけないのですが・・・。

ナシゴレン

ホテルから200mくらい歩いたところにもう1軒小さな食べ物屋さんがありました。
ここはホテルのツアーデスクのお姉さんもお友達と食べに来ていました^^

あんかけのナシゴレンとチキンライス、フライドチキン2ピース
マンゴージュースとスイカジュースを注文してRm20くらいでした。

隣に小さなお土産屋さんも併設されていて
Tシャツやレダン島グッズが売っていました^^

ホテルの売店より種類が多かったので、
ウミガメの背中にレダン島の地図が描かれたマグネットを購入♪

海外に行くたびに、国名や島の名前や地図が描かれたような
ベタなお土産を自分用に買うのが定番になっています(笑)

ロングビーチ

船をチャーターしてスノーケリングをした日はロングビーチで食事をしました。
パイナップルチャーハンとナシゴレン。
飲み物は全て売り切れでミネラルウォーターしかなかったので注文しませんでした。
両方でRm12くらいだったかな。

ロングビーチにはレストランやシャレーが数件あります。
ベルジャヤからは港まで出て船で行くか、トレッキングコースで1時間ほど歩くか・・かな?
桟橋のあたりは熱帯魚が沢山、いるようでしたが例によって
中国人達が芋洗い状態だったので近寄るのは断念しました。
人が多いので賑やかなビーチでした。

島にいる間は基本的に朝・晩の2食でした。
昼はお菓子やウェルカムフルーツを食べたり、
部屋でカップ麺や朝食で取りすぎてしまったパイを食べたりしていました。
ベルジャヤはホテルくらいしか食べる所が無いという情報もあったので、
きっと飽きるだろうな~と思い、日本からカップ麺を数個持参していました。

この後、クアラルンプールでは
高カロリーな中華やインドカレーを食べていました><
絶対3㎏くらい太るだろうな~と覚悟していましたが、
体重は全く変わっていませんでした!!
むしろ、0.7㎏くらい痩せていました。誤差かもしれませんが。。

スノーケリングといえど、
意外とカロリー消費になるのかもしれませんね~。

| 日記 | 12:09 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

レダン島 シュノーケリングツアー

ツアーデスク

ホテルの案内にあったスーケリングツアーは3つ。

コーラルスノーケリング
リーフスノーケリング
ナイトスノーケリング  各Rm60 (1Rm=27)

どれも魅力的!

ホテルの前だけでも綺麗なサンゴなのに、
コーラルポイントに行ったらどんなことになってしまうのだろう!?と期待大。
リーフではウミガメと泳いでいる写真がありました。
これは絶対に行きたい!
ナイトスノーケリングなんてツアーは初めてみました。
夜のダイビングは寝ている魚に触れたりすると聞いたことがあったので興味津々。

しかもRm60とは格安なので全部行きたい!が正直な気持ちでしたが、
滞在は4泊と少ないからゆっくりする時間が無くなってしまいますね><
仕方が無いので、とりあえずウミガメ1本に絞る事にしました。

ツアーデスクに行ってツアーの予約。
ウミガメが見られるポイントに連れて行ってくれるツアーはどれ?と聞くと
日本人は船をチャーターして行くのが好きよ!
ツアーはRm60×2人だけど船は1隻Rm320。チャーターで良い?と聞かれ・・

すっかりRm60だと思っていたのにRm320では格安感もなくなり普通の値段。
ウミガメさえ見られれば良かったのでツアーで行きたいと言うと・・

ツアーは時間が決まっていて集合時間、スノーケリング時間、全く自由には出来ないよとの事。
それで大丈夫と言っても浮かない表情。
辺りを見回してから小声で ツアーは中国人がいっぱい・・と日本語で言われた(笑)
どうやら、ベルジャヤの宿泊者だけのツアーでは無いよう。
事前のweb調査に中国人のマナーの悪さの恐ろしい口コミが沢山あったので
ツアーは諦めてチャーターする事にしました。

それにしても何で中国人の為に2倍のお金を使わないといけないの!?
と腑に落ちませんでしたが南の島で騒々しいのは嫌なので諦めました。

チャーターは島の周辺5ポイントをまわるとの事。
よくわからないから、とにかく、ウミガメが見られそうなポイントは行ってね!と念押し。

出発

空港近くの港まではタクシー。
港~空港~ベルジャヤまでほんの5分ほどで行けてしまう道しかないのに
タクシーが存在する事に驚きました。タクシー代はチャーター代に込みでした。

いよいよ、出発♪

運転手さんのおじさんに ウミガメ見られるかな? と聞くと
全く言葉が通じない!?でも、その後は英語をしゃべっていた。
もう一度、ウミガメが見たいの!と言っても通じない・・・。
私のタートルズの発音がどうも聞き取れない模様;;
えーー;;と思いながらも、持っていた物に描かれていたウミガメの絵を見せた。
そしたら、おじさん さぁね^^; というようなジェスチャーをするのみ。。
不安になり タートルポイントに行くよね? と確認するも、タートルが通じない;;
何のポイント?と聞き返されるのみ;;

ベルジャヤは素敵なホテルだけれど、サービスには一抹の不安があり
もしかしてツアーデスクのお姉さんは良く分かっていなかったのでは!?と思うと
どっとやる気が無くなっていきました。

ポイント

ポイントに着くと船の下は魚だらけ!(興奮して写真撮り忘れました;;)
サンゴも沢山、魚も沢山でしたがホテル前で見たものばかりでした。

深さも3mくらいだし、もちろん、ウミガメの姿はナシ;;

船に戻ると運転手さんはウミガメのジェスチャーをしたので
いるわけないでしょと思いながらNo...とだけ答えておいた。

でも、一応、私がウミガメを見たい事は分かってくれているとわかり少し安心。
次のポイントに行くよ~と言われて1分もしないうちにエンジンを切る。
ちょうどベルジャヤの右側の奥だったから
ココがポイントなの?と聞いたら海をじ~~っと見ていて答えてくれない^^;
そしたら大きな声で海面を指さしながら タットタット!! と叫びだした。
え、なになに?と思っているとまた違う所を指して タットタット!
違う所を指して タット~~!! と。

何だか全く分からないまま、早く海に入れと言われた。
何がいるのか分からないくて凄く怖かったけれど、
運転手さんの表情が尋常ではなかったので海に飛び込んだ^^;

そしたら・・

かめ

ウミガメがスーイスーイ泳いでいた!!

うみがめ

下をみたら休憩中?のウミガメがゴロゴロ!
息継ぎに時々浮上したり、中にはたまたまだと思うけれど
こちらに向かって来てくれたウミガメもいた。

イルカやサメの時もそうでしたが、
人を襲わないと言われても海の中で自由に泳ぎ回る大きな生き物は
目の前に現れるととっても怖いです;;
平行して泳ぐにも5mが限界。怖かった;;

船に戻ると タット何匹見た? と聞かれたので、
メニーメニータット~!と答えたら通じました(笑)

本当に沢山見られて、泳いでしまうので数えられませんでしたが、
多分10~20匹?それ以上??いたのかなと思います。

ロングビーチ

ロングビーチでランチ休憩。
こちらはラグーナや他の小さなシャレーがあったり、売店があったり賑やかでした。

ビーチは中国人でイモ洗い状態でした。
ロングビーチに来る途中、船が沈みかかっているんじゃないの!?と思うくらい
ぎゅうぎゅうに中国人が乗り込んだ船とすれ違いました。
すれ違っただけなのにすごく煩くて・・チャーターして良かったと思いました。

カメを見てしまったら私の目的は終了。
2か所のポイントで疲れてしまったので他のポイントは休憩していました。
見た事がない生き物やサンゴがあったら行こうと思いましたが、
ホテルの前にいるものしかいないようでした。

最後のポイントはレダン島のすぐ近くの島でした。
ベルジャヤのビーチは清掃が行き届いているので、
サンゴの欠片や貝殻は少ないのですが、ここは自然のまま?
沢山積み重なっていました。

2005年に訪れたボラカイ島で突然ハマってしまった貝殻拾い。
ビーチによって多く落ちている貝殻が違うので楽しみの一つでもあります。
他のビーチに無かったような貝殻があればいいな~と見ていると、
シーグラスが沢山落ちている事に気付きました。
こんなビーチは初めて!
夢中になってシーグラス拾いをしてしまいました(笑)
30分くらいで1.4kgも拾いました。
まだまだ沢山あったけれど持ち帰るのも大変なので終了。

帰りのレダン空港の手荷物チェックでサンゴと間違えられ、
折角梱包した荷物をほどかれてしまったけれど確認後、無事、日本に持ち帰れました♪
担当の男性は大量のシーグラスに飽きれ気味でしたけど^^;

レダン島に行く目的の一つだったウミガメも見られて大満足。
もし、見られなかったらペルヘンティアン島まで行こうかなと思っていたのですが
今回は見られたのでペルヘンティアンはまたいつか。。。

| 日記 | 13:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

レダン島 海の中

海

ベルジャヤレダンビーチリゾートの左側の岩場のあたりです。
使い捨てのカメラなので上手く撮れませんでしたが;;

このシマシマの魚はどこにでもいますね(笑)

でも、これ以外にも沢山の種類の魚がいましたよ♪
サンゴも生き生きしています!

かます?

これもどこにでもいますね。
カマスみたいなサヨリみたいな魚です。なんていう名前でしょう!?

たこくらげ

時々、タコクラゲがいました。
可愛いけれど毒があるので要注意><
魚達に食べられていました。

シャコ貝

鮮やかな色のシャコ貝も沢山!
熱帯魚屋さんの水槽以外で初めてみました。

うっかり足を挟まれたら大変。
何時間も放さないそうです><
そのまま溺れてしまう事故もあるそうなので要注意ですね。

群れ

大きな岩かなと思ったら魚の大群でした。
1匹1匹は20cmくらいなのですが、すごく怖かったです;;
見れば見るほどドン引きしてしまうくらい。

1cmくらいのイワシ?の群れは
青くキラキラ光って可愛かったのです。

他にも白い魚の群れも見かけました。

魚

上の大群もホテル前に住みついているらしく、何度も遭遇!
3回目でようやく慣れてきたので思い切って近づいてみました。
そしたら群れが私の周りをグルグル回り出してドーナツ状に^^

写真は撮れませんでしたが、
白いエイも住み着いているようで2度遭遇しました。
サメやナポレオンフィッシュを見た人もいるそう!
ナポレオンフィッシュはいつか見てみたい魚です。

30cmくらいのイソギンチャクに大きなクマノミ1匹と、小さなクマノミ無数の
家族がとっても可愛かったです!!

そして、魚が沢山いる海なので海の中がすごく賑やかです。
魚が岩をつっつく音がチリチリチリチリと大音量。
お食事中の大きな魚を観察していると、そのチリチリの中に
バリッ!シャクシャクシャク・・と人がリンゴを食べているような音が聞こえてきます。
お祈りの時間になるとモスクからコーランが♪
海面に顔をあげると波の音でかき消されてしまうのですが
海のなかだと良く聞こえるから不思議な雰囲気でした。

ビーチの左はこんな感じですが、
右は砂地にある岩に魚がいる感じなので
小さな子供達が魚を追いかけるには絶好のポイント♪
3歳くらいの男の子が浅瀬の砂地に座って魚と戯れていました^^

捕まえる事は出来ませんが、
餌を持っていなくても人に寄って来たり、
後を付いて来たりと、とても懐いているようでした。

パンがあったら沢山くるのかなと思って、持って行ったりもしましたが
何故か全く食べてくれなくて意味が良く分からず・・・。



| 日記 | 12:48 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

レダン島 庭~プライベートビーチ

プルメリア

ホテルの敷地内は南国の植物が沢山。
香りに誘われて白いプルメリアの木を沢山見付けました。

ハイビスカス

朝日を浴びたハイビスカスは光輝いていて素敵。

花

何ていう植物でしょう!?
画像では分かり難いですが、小さなハチが沢山いました。

庭

植物単体を写しても、全体を写しても
そのままポストカードに出来そうな景色ばかりです♪
右下のソテツの後ろにはブランコがありました。

プール

プールは小さいですが、全く問題なし。
泳いでいる人は私達以外見た事ありませんでした(笑)

ビーチ

ビーチマットも用意してあります。
足りない事はありませんでしたが、数は少なめ><

ホテル

真っ白な砂浜、コバルトブルーの海!
沖に停泊している船は邪魔ですが、東南アジアとは思えない海でした。

左右が岩場になっていて、熱帯魚が沢山います。
特に左はスノーケリングポイントになっています。

ホテル前のポイントがあまりにも素晴らしく、
サンゴが沢山、魚の種類も多く、透明度が高く
今まで行ったアジアの中でも一番良いかなと思えるくらいでした。
ココでこんなに素晴らしいのだからツアーのポイントはもっと凄いの?と思い、
スノーケリングツアーに参加して島内5ヵ所をまわってみましたがココが一番綺麗でした(笑)
ツアーではウミガメがゴロゴロみられたから参加して良かったですが。

(参考までに今まで行ったアジアンリゾート)
ランカウィ、コタキナバル、サムイ、ピピ、クラビ、ボラカイ、バリ、ニャチャン

結婚式

2日目の昼、ビーチでは結婚式が行われていました。素敵すぎます!

ビーチから

天気や季節にもよると思いますが、
プールくらいの透明度があるのでは!?と思うくらい綺麗な海でした。

| 日記 | 12:47 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

レダン島 空港~ホテル

ベルジャヤエアー

レダン島へはスバン空港からプロペラ機で行きました。
小さくて可愛い^^ 客席は48席くらいしか無いと思います。

預けられる荷物は1人10㎏まで。
かなり厳しくチェックされますが、1㎏以内なら大目に見て貰えることもあるようです。

私達は荷物が多かったので10㎏くらいは手荷物になりました;;

雲

夏の雲が素敵でした♥

入島料

荷物を待っている間に入島料をRm5(1Rm=約27円でした)支払います。

送迎

空港へは各ホテルのスタッフが迎えに来てくれます。
他のホテルはワゴンでしたが、私達が泊まったベルジャヤビーチリゾートホテルはこんなカートでした!

道

島の道はほとんど車は通りません。
小さなヤギや牛、サル、リスなどがいてとっても可愛かったです♥

モスク

途中、モスクもありました。
お祈りの時間になるとモスクからコーランが聞こえてきます。

ベルジャヤリゾート

空港から5分もかからずホテルに到着!
思っていたより小さな島でした。

ウェルカムドリンク

ウェルカムドリンクはロンガンだと思います。

ガーデンスイート

今回はガーデンスイートというコテージタイプに泊まりました。
海は見えませんが、南国の植物に囲まれた素敵なコテージでした。
ビーチまでも近くて海は見えなくても便利でした。

リビング

リビングルーム。
NHKは映りませんでしたがテレビはありました。
wifiもホテルの中ならほとんど繋がるようです。

ベッドルーム

ベッドルーム。

洗面台

洗面台も2つ。
鏡に私が写ってしまっていますね^^;

バス

バスルーム。
固定のシャワーもありましたが、
私は専らバスタブについていたシャワーを使っていました♪

南国にありがちな
シーツやタオルが湿っている事も無く、お湯もしっかり出ました。
嬉しい事に日本の電化製品をそのまま使えるコンセントも1つありました。

ずっと行きたかったレダン島!
ついに行く事になり色々調べていたら、中国の映画の舞台になったことで
中国人が急増して、中には"ビーチで生卵を投げ合っていた"なんていう口コミも見つけてしまい
かなり慎重にホテルを選びました。

どうやらラグーナレダンアイランドリゾートの方が映画の舞台だったようで、
中国の方は皆、タグーナに泊まられるようです。

ベルジャヤは静かで落ち着いた良い雰囲気のホテルでしたよ♪




| 日記 | 19:31 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

帰国しました!

ご不便をお掛け致しました。
昨日、日本に無事、帰国しました。

旅行先を決めるにあたって、今回も沢山の方のブログを参考にさせて頂きました。
なので、今回の旅行が誰かの参考になれば嬉しいので、
しばらく旅日記を書こうと思っています。
よろしければお付き合い下さい。

今回はクアラルンプール1泊→レダン島4泊→クアラルンプール3泊という9日間の旅でした。

プランテーション

クアラルンプール国際空港に到着後、市内へ!
パームヤシのプランテーションがしばらく続きます。

約一時間で市内に到着・・のはずが。
市内に入る道は全て規制がかかっていて入れない><
ホテルまであと500mくらいなのに!

ガイドさんから市内で大規模なデモが行われていたと聞きました。
もう、終わっているとの事だったのでしばらくすれば入れるかなと一安心。

ぐるぐるぐるぐる同じ道を迂回して30分後くらいに入れました。

ブキビンタン

ブキビンタンは夕方になっても車が少なかった!

アロー通り

夜はアロー通りへ。
ここでご飯を食べたくて、最初に1泊したと言っても良いくらい好きな場所です。

サテ

まずはサテRm7(Rm1=約27円)で乾杯♪
飲み物はタイガービールRm10とスイカジュースRm5です。

食事

シーフードヌードルRm6、平たいお米麺と牛肉の焼きそばRm8、イカと空芯菜の炒め物Rm6。

アロー通りフルーツ

フルーツ屋さんも沢山!
ドリアンも美味しい季節でしたが、お酒を飲みたかったので断念。
一緒に胃の中に入れるととても危険なのだそうです。

KLタワー

路地裏からもKLタワーやツインタワーが見えるので、方向が分かりやすく歩きやすい街です。
アロー通りのような雑多な所から近代的なタワーが見えるのはなんか不思議。
先進国の仲間入りを目指しているマレーシアには、
何か見上げる物が必要だという事で建てられたそうです。

イルミネーション

クアラルンプールはいつでもイルミネーションが綺麗。
最初に訪れた時は電球でしたが、今ではLEDがメインでした。

街路樹

クアラルンプールの街路樹は大きくて素敵です。

車優先です

車優先社会なので、歩行者が気を付けないといけません。
車が途切れるのをひたすら待つ。。よって、みんな同じ方向を見ていますね。

マレーシアはイスラム教徒が多い国なのでスカーフを巻いている女性が多いです。
髪の毛と耳、首をスカーフで覆い、お顔は出しています。

アラブ系

今回の旅行では画像のような目だけ出して全身真っ黒の女性が多かったので不思議に思っていました。
どうやら、7月はアラブの休日でEUなどに旅行していたアラブの方々が、
テロ対策の一環ということでスカーフ禁止令などが出されている国に行きにくくなり、
マレーシア政府は積極的に招致しているのだそうです。

皆さん、沢山お金を使われるそうで
旅費以外に一人平均Rm7000使われるそうです。
意外な事に、お酒も沢山飲まれるのだとか。。

この格好でショッピングセンターで普通の洋服を選んでいるのが不思議でした。
どちらかというと、派手な洋服が好きなのだそうです。

ライト

楽しい露天も沢山ありますが、
ライト屋さん?は2年前にはありませんでした。
お店全体がとっても可愛い~~♥

サイ

セブンイレブンにはサイのお水が沢山。何て書いてあるんだろ?

ゾウ

ゾウの蚊取り線香。レトロな感じが可愛い^^

新聞

翌日、ガイドさんに見せてもらった新聞には
一面にデモの事が書かれていました!

1667人が拘束されたとか。

1日目は短時間だったからサクっと書こうと思ったのに長文になってしまいました><
素敵な街だから書きたい事が沢山になってしまいますね~。

| 日記 | 18:43 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2年ぶりに。。



去年はなかなか都合が付かず、夏休みをとれなかったので2年ぶりの夏休み。
そして2年ぶりにマレーシアに行く事にしました。

大好きなクアラルンプールとレダン島という小さな島を満喫してきます♪

*************************************

誠に勝手ながら7/9(土)~18(月)までを夏期休業期間とさせていただきます。
皆様にはご迷惑をおかけしますが、何卒ご了承の程宜しくお願い申し上げます。

| 日記 | 21:26 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

擬態?

擬態

少し元気が無かったリランですが、
5日間、塩浴をさせたらすっかり元気になりました。

暑くてばてちゃったのかな!?
水温は30度にもなっていました><
水槽の底で寝転がり、息継ぎにもほとんど行かないくらいだったのです;;
私が水槽の前に行っても無反応でいるくらいだったので本当に心配でした。

なにはともあれ元気になってくれて良かった!
今では2mくらい離れた所から見ているだけでも嬉しそうに出てきてダンスしてくれます♪

最近のリランのお気に入りはココ。
アヌビアスナナにス~~っと近寄り、頭を突っ込んだと思ったらそのまま休憩orお昼寝。

何がしたいのでしょうか。。
愛嬌のある子です。

でも、葉っぱに擬態しているようにも見えます。
本人、そんなつもりは無いのでしょうが。
あれ?いないな~と思う時はアヌビアスナナを見れば絶対どこかで葉っぱになっています(笑)

| ベタ観察日記 | 17:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

レンズ豆のスープ

レンズ豆のスープ

今までお豆はあまり興味がありませんでしたが、
最近、食べたくなるようになってきました。
特に好きなのがレンズ豆。

スープにレンズ豆を入れるだけですごくコクが出るような気がします。
ベーコンやお肉を入れなくても美味しいスープになります。

作り方はとてもシンプル。
玉ねぎのみじん切りを水、潰したニンニク1片、ローリエ1枚、塩で煮込み
火が通ったらレンズ豆を加えてコトコトに煮込み、レンズ豆が柔らかくなったら出来上がり。

おナスやトマト、しめじ、カレー粉を入れても美味しい。

ポタージュ

そのまま潰してポタージュにしてもまた違った味わいです。
牛乳や生クリームを入れれば少し本格的でしょうか。
でも、そのままのワイルド感も好きです。

レンズ豆にも色々種類がありますね。
赤や黄色、皮付など。
私は食物繊維が多いかなという理由で皮付を買う事が多いです。
赤いレンズ豆で作ればもう少し綺麗なスープになりますね♪

***********************************

旧約聖書の創世記にこんな一節があります。

さて、ヤコブがレンズ豆の煮物を煮ているとき、エサウが飢え疲れて野から帰って来た。
エサウはヤコブに言った。
「どうか、その赤いのを、そこの赤い物を私に食べさせてくれ。
私は飢え 疲れているのだから。」
それゆえ、彼の名はエドム(赤)と呼ばれた。
するとヤコブは、「今すぐ、あなたの長子の権利を私に売りなさい。」と言った。
エサウは、「見てくれ。死にそうなのだ。長子の権利など、今の私に何になろう。」と言った。
それでヤコブは、「まず、私に誓いなさい。」と言ったので、エサウはヤコブに誓った。
こうして彼 の長子の権利をヤコブに売った。
ヤコブはエサウにパンとレンズ豆の煮物を与えたので、エサウは食べたり、飲んだりして、立ち去った。
こうしてエサウは長子の権利を軽蔑したのである。


ヤコブとエサウは双子なのですが、
長男のヤコブはレンズ豆の煮物(英語の聖書ではシチューやスープと書かれています。)
と引き換えに長子の権利をエサウに渡してしまったそう。

幼い頃は・・
兄弟が争ったり、親がどちらかの子供しか可愛がらないなど読むだけでゾッとしました。
なんて怖い世界なんだというのが正直な感想でしたが、
レンズ豆の煮物ってどんなのだろう?と思いました。
今でこそ手に入りやすくなったレンズ豆ですが、
25年前は聖書の中でしかお目にかかれませんでした。

次回は赤レンズマメのスープを作ってみようと思います。
赤レンズ豆を使っても赤いスープにはならないのですが。

| 再現料理 | 15:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

チュリー



zakuroスタッフのmihaちゃんがインドで仕入れてきた
アクセサリーやショール、ベリーダンス衣装を見せてもらいました。

こちらはガラス製のチュリー♪
既婚女性が両手に沢山つけているブレスレットです。



私も1セットお買い上げ。
ガラスは怖いな~なんて思いましたが、
付けてみたら風鈴の様な心地よい音♪

飾っておいても可愛いです。



チュリーが入っていた箱も可愛い(*^^*)
しばらく、玄関に飾って楽しませて貰います♪

気になる方は大急ぎでzakuroへ!
同じ物は殆ど無いそうなのでお気に入りを見付けてみて下さいね♪

| 日記 | 16:26 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

6/27.28 夕食



6/27、28の夜は我が家にお友達が来てくれ、とっても賑やかでした。
上はツイッターやブログで何度も使いまわしている写真です(笑)
これしか撮らなかったので;;



手前の左は食べられる多肉パラグラリーフです。
初めて食べました。イグアナになった気分でした(笑)
瑞々しく少し青臭く・・不思議な味でした。
左奥はお豆腐の燻製。
スモークチーズみたいでとっても美味しかったです。
今度、家でも作ってみよう♪
こちら2つは博子さんから頂きました。

右奥の手羽先は最近、名古屋暮らしをスタートされたshihoさんから。
柔らかくて美味しかった~^^

手前右は和食研究会で作った力士味噌。
パンとの相性もとっても良いのです♥

アンズとイチジクはzakuroで購入。



ボケボケ画像ですみません><

手前はキュウリ・ヨーグルト・にんにく・塩コショウ・レモンのディップ。
奥はグリーンオリーブのペースト。

擦ってまぜただけ、潰しただけですが
自家製酵母のカンパーニュに合わせると美味しい!!



ひよこ豆とレンズマメ、玉ねぎのカレーピクルス。
数日前に漬けておきました。

あとは、生ハムやシーザーサラダ
オレンジトマト、殻つきのアーモンド
shihoさんから頂いたかりんとう、大阪土産の面白い恋人など。



2日目は基本的に前日の残り物><



空芯菜のナンプラー炒め。
タラのレモンハーブ漬けのソテー。



ナスのペースト。
ヘーゼルナッツオイルなどナッツ系のオイルを合わせるのが好きです。



またボケていますね~。
頂き物のパスタにアンチョビ多めのトマトソースです。
手抜きしてバジルは刻んだだけ。

基本的に2日間、切っただけ、盛り付けただけ、焼いただけ、茹でただけ・・・
忙しいと言い訳しながらとっても手抜きに済ませてしまいました><

shihoさんに
「沙羅さんの夕食はいつもこんな感じですか?」と聞かれ恥ずかしくなりました。

普段はもう少し”作って”います。

皆さん、懲りずにまた遊びに来て下さいね~♪

| お料理 | 13:56 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

粉物



大阪に来ると必ず食べたくなるのがおうどんです。
まだ、讃岐うどんとの違いがよくわかりませんが
美味しいお店が多いです。

きつねを注文してみましたが、
やっぱりかけが一番好きです。



たこ焼きはもともと好きなので
大阪は東京と比べると安くて美味いので嬉しいです♪

思いの外、気に入ったのが焼きそば。
大阪の焼きそばは太麺が多いようです。

| 大阪日記 | 18:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

クスクスでランチ



日暮里にある南地中海料理のお店 COUSCOUSで
ランチを食べた時の画像です。

ケバブなどもありましたが、
折角なのでクスクスを頂きました♪

あまり量は食べられませんでしたが、美味しかったです(*^^*)

| 日記 | 21:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

三宝柑ジャム酵母パン



冷蔵庫の中で頂き物の三宝柑ジャムが発酵していたので、
常温で発酵させてからパンにしました。

私は酵母を起こしてパンを作るまでの工程が好きです。
捏ねたり、食べたりは嫌いではないけれどあまり興味がありません。

なので、コネ機を使う事が多いです。
コネ機で捏ねられていく生地を見るのは好き。
毎回、最初から捏ねあがりまで見てしまいます。

クルクル回っているだけなのに
しっかり捏ねられるのが不思議で仕方がありません(*^^*)



やっぱり柑橘系の酵母は丈夫で元気♪
発酵力が強く、嬉しくなるくらい膨らんでくれます。
こんなに膨らんでもダレないんですよ♪

焼き上がりの写真を撮り忘れたようです(>_<)



手前に積み上げられたパンです。
ブルーポピーシード入り。
大きなカンパーニュです。
焼き上がり後、一時間くらいピチピチ、パチパチ囁きが聞こえていました♪

| お料理 | 22:18 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。